【市政】「観光まちづくり事業補助金」応募者不足で公募延長 

熱海市は平成21年から続けられている補助金制度「観光まちづくり事業補助金」を今年度も実施。NPO法人や市民団体が自ら企画実施する事業に対し、新規事業は補助対象経費の全額を最大30万円、継続事業は2分の1を10万円を限度に補助する団体を募集していたが、応募者が少なく、予算額160万円に達していないことから公募期間の延長を決めた。1週間延長して5月23日まで受け付ける。

 

応募資格は市内に活動拠点のある市民団体(構成員に3人以上の市民を含む組織)か市外に拠点があり、市内市民団体と協働で事業を実施できる団体。問い合わせは同市観光推進室〈電0557(86)6371〉へ。

 

 

(熱海ネット新聞)

 

 

≪ワンポイント≫取りやめた民間団体関係者によれば、市の助成を受けず、行政に介入されることなく事業展開を目指す団体が増えているのが原因とか。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-18

    来宮神社、コロナ感染拡大で節分豆まき中止 神事と福引抽選会のみ実施

    熱海市の来宮神社は、2月2日に予定していた「節分祭・豆まき」の中止を決めた。例年、節分の日に合わせ…
  2. 2021-1-18

    和田木など南熱海4地区で「どんどん焼き」 燃える炎にコロナ終息祈る

    新春の風物詩「どんどん焼き」が1月17日午前、南熱海の4地区で開催された。もっとも歴史のあ…
  3. 2021-1-18

    尾崎紅葉の功績に感謝 文豪の筆塚に玉串捧げ、熱海の平穏回復祈願

    名作「金色夜叉」の作者として知られる明治の文豪尾崎紅葉を偲(しの)ぶ「尾崎紅葉筆塚祭」(筆…
  4. 2021-1-17

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 10歳代女性と未成年者

    静岡県は1月17日、熱海市に住む10歳代女性と未成年者(性別は公表を望まず)の新型コロナウイルス感…
ページ上部へ戻る