【社寺】来宮神社の参集殿が完成 竣工奉告祭

来宮神社(雨宮盛克宮司)は24日、55年ぶりに建て替えた参集殿の竣工(しゅんこう)奉告祭を開き、氏子や神社庁関係者ら100人が出席した。
本殿での神事と記念撮影の後、参集殿大広間で直会(なおらい)を開いた。
雨宮宮司は「建て替えは先代の願いでもあり、みなさまとのご縁のおかげで竣工の日を迎えることができた。このご縁を一生忘れることなく心清らかにお参りできる神社をつくっていきたい」と話した。

◇新参集殿 鉄筋コンクリート造り地上1階地下1階。1階に「お守り授与所」と祈とう待合室、社務所。地階に最大150人を収容できる大広間とオープンカフェ「報鼓(ほうこ)」。屋上はご神木「大楠」への参道を兼ねた広場にし、露店や青空市が開ける。

神主

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
  2. 2022-11-28

    日本最速で春景色 南熱海の各所でヒマラヤザクラが一斉に見ごろに

    熱海市多賀地区の長浜海浜公園や「さくらの名所散策路」(愛称・四季の道)でヒマラヤザクラが見ご…
  3. 2022-11-28

    鮮やか、紅オレンジと緑のコントラスト 熱海梅園に紅葉狩り客続々

    熱海梅園で紅葉が見ごろを迎えた。園内に植えられた380本ある楓(かえで)類が赤やオレンジ、黄…
  4. 2022-11-26

    藤曲氏「県政報告会」で統一教会退会を報告 来春県議選に出馬表明

    (さらに…)…
ページ上部へ戻る