【経済】消費増税でタクシーの初乗り運賃が値上げ 熱海は700円 泉地区は710円へ

 
中部地方のタクシーの運賃の認可を行っている国土交通省中部運輸局は6日、来月から消費税が5%から8%になるのに伴って、新たな運賃を公示した。
初乗りの上限はいずれも20円引き上げられ、小型車の場合、熱海市では700円(泉地区は710円)となる。
距離に応じて加算される運賃は小型車の場合、80円、または90円と同じだが、加算される距離の上限が7メートルから8メートル短くなる。
今回の決定を受け、多くのタクシー会社は上限の運賃を申請する見通し。

(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-10-22

    国の登録文化財 熱海市の旧井上馨公爵熱海邸 一般公開 文明開花のたたずまい

    熱海市教育委員会は10月22日、湯河原温泉の市の一角にある国登録有形文化財「旧井上侯爵家熱海別邸」…
  2. 2020-10-22

    熱海の80代女性がマダニ感染症 静岡県で今年8例目、このうち5例が熱海市

    静岡県は10月21日、熱海市の80代の女性がマダニの媒介によるとみられる「日本紅斑熱」を発症したと…
  3. 2020-10-22

    【お悔やみ】土屋八郎さん(熱海市網代)10月20日死去

    土屋八郎さん(つちや・はちろう)10月20日死去、87歳。熱海市網代。通夜22日午後6時。葬儀23…
  4. 2020-10-21

    「神輿台車」を奉納 今宮神社厄年奉賛会「今宮新輪朋穣会

    今宮神社の例大祭で今年度の御鳳輦奉仕を務めた厄年奉賛会「今宮新輪朋穣会(しんわほうじょうかい)」(…
ページ上部へ戻る