【全米女子オープン】渡辺彩香は暫定111位と出遅れる 

◇全米女子オープン選手権第1日(19日、米ノースカロライナ州のパインハースト・リゾート・パー70)

雷雲接近による日没サスペンデッドとなり、昨季賞金女王の森田理香子(24=リコー)とアマチュア橋本千里(ルネサンス豊田高1年)が3オーバー、73でホールアウトした日本人選手ではトップタイの暫定35位につけた。暫定首位は3アンダーのステーシー・ルイス(29=米国)。

横峯さくらは4オーバー、74の同50位。成田美寿々、有村智恵、上原彩子が6オーバー、76の同77位。宮里藍は同102位。渡辺彩香(20)=ユピテル=は78でと穴井詩とともに同111位と出遅れた。宮里美香、吉田弓美子など30選手がホールアウトできなかった。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-26

    熱海市、中小事業者に2度目の給付金10万円 1月か12月の売上半減が条件

  2. 2021-1-25

    熱海市で高齢でない成人がコロナ感染 感染経路は県内陽性者との接触/1月25日

  3. 2021-1-24

    熱海富士、序ノ口で優勝 千秋楽の優勝決定戦で連勝 将来の横綱に第一歩

  4. 2021-1-23

    梅咲けど、熱海梅園の来園者83%減 コロナの影響深刻 市内経済に打撃

ページ上部へ戻る