【文化】尾崎紅葉の功績に感謝、筆塚祭 

名作「金色夜叉」の作者として知られる明治の文豪尾崎紅葉を偲(しの)ぶ「尾崎紅葉筆塚祭」(筆塚保存会主催)が17日、熱海市春日町の湯宿一番地(旧志ほみや旅館)前の筆塚碑広場であった。
来宮神社・雨宮盛克宮司の神事に続いて、参列者は紅葉が生前、愛用していた筆が祀(まつ)られている筆塚(昭和7年建立)に玉串を捧げ、遺徳をしのんだ。
田辺国治副市長、橋本一実県議、中島幹雄市観光協会会長、市議、町内会、周辺商店街の関係者50人が参列した。

◇筆塚 尾崎紅葉が生前愛用した筆が祀(まつ)られており、紅葉が詠んだ句碑もある。
◇筆塚保存会=東田原町、田原町、田原本町、桃山台町、桃山町の5町内会の保存会メンバーで構成。昭和28年に始まり、今年で63回目。
◇榛葉公孝同保存会会長(湯宿一番地社長) 熱海温泉の発展は変わる熱海と変わらぬ熱海の相乗効果が大きい。この筆塚は変わらぬ熱海を代表する一つ。紅葉先生の偉業を語り部となって伝え続けた先人たちに感謝したい。

DSC_5578ssDSCN1459DSC_5576ssDSCN6935

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-12-18

    【お悔やみ】山脇五郎さん(熱海市下多賀)12月15日死去

    山脇五郎さん(やまわき・ごろう)12月15日死去、93歳。熱海市下多賀。出棺19日午前11時、JAホ…
  2. 2018-12-17

    熱海署「110マン」、ご当地ヒーローもパレード/熱海市民安全大会

    年末の交通安全県民運動(12月15~31日)に合わせ12月17日、熱海市は渚町の渚小公園で市…
  3. 2018-12-17

    今年の有終、熱海海上花火大会! 2018年は18回で39万3千人が観賞

    今年のフィナーレを飾る「忘年熱海海上花火大会」が12月16日、熱海湾であり、1万3千人の観衆…
  4. 2018-12-16

    陸前高田応援「タカタ・フェスタ」 あったか熱海でワンデー開催

    東日本大震災の津波被害を受けた岩手県陸前高田市の復興を応援するイベント「タカタ・フェスタ・イ…
ページ上部へ戻る