【社会】「なおちゃんを救う会」に寄付金を贈呈

熱海社交業組合(小石川勇組合長、加盟63店舗)は29日、市議会議長応接室で劇症型心筋炎を患い、米国での心臓移植手術を待つ富士市の吉岡奈緒ちゃん(6歳)を支援する「なおちゃんを救う会」に3万300円を寄付した。
21日にあった同組合の総会後の懇親会で会員がポケットマネーで集めた浄財金。中村誠会長代行、古谷寿浩会計、顧問の田中秀宝市議が、救う会の佐藤久美子さんと牧野昇さんに寄託した。
佐藤さんは昨年、古谷さんとともに御鳳輦奉仕を行ったメンバーで、なおちゃんの母親・陽子さんとは三島北高時代のソフトボール仲間。同会の立ち上げから尽力し、熱海駅などで募金活動を続けている。

◆米国で手術 なおちゃんは昨年6月、心臓にウイルスが感染した劇症型心筋炎と診断され、静岡市の県立こども病院に緊急入院。今年3月に東京大学医学部付属病院に転院し、米コロンビア大学病院での心臓移植手術が内定した。しかし、手術は医療保険の適用外で、人工心臓を装着したまま渡米しなければならないことなどから、費用総額は2億7000万円。これまで1億7000万円ほどが全国から寄せられている。
募金の問い合わせは救う会事務局=電0545(35)5776=へ。

naobokinn

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-1-19

    来宮神社に阿波踊り奉納 連結成10周年祝い、参拝客が盛んな拍手

    糸川遊歩道での阿波踊り終了後の1月19日、湘南なぎさ連は熱海市の来宮神社を訪問。本殿で雨宮盛…
  2. 2019-1-19

    さくら彩る糸川遊歩道に「ヤットサー」 湘南なぎさ連が阿波おどり

    「あたみ桜糸川桜まつり」開催中の糸川遊歩道で1月19日、南関東を代表する「湘南なぎさ連」(藤…
  3. 2019-1-18

    第二小4学年(学級数1)を学年閉鎖 児童5人がインフルエンザ感染

    熱海市は1月19日、第二小2学年(学級数1)でインフルエンザに感染したとみられる患者が多数発生し、学…
  4. 2019-1-18

    尾崎紅葉の功績に感謝、文豪の筆塚に玉串捧げる 昭和28年から続く伝統行事

    名作「金色夜叉」の作者として知られる明治の文豪尾崎紅葉を偲(しの)ぶ「尾崎紅葉筆塚祭」(筆塚…
ページ上部へ戻る