【経済】花火鑑賞クルーズ「にっぽん丸」熱海港入港、454人乗客が市街へ

豪華客船「にっぽん丸」(管啓二船長、2万2472トン)が26日、花火鑑賞クルーズのため、熱海港に入港した。ナナハン岸壁で歓迎セレモニーが行われ、花束贈呈や熱海笛怜会による太鼓演奏があった。
森本要副市長が「海、島、山、街が融合した美しい熱海の景観を楽しんでほしい」と歓迎のあいさつ。管船長は「夏の風物詩、熱海の花火大会をこんなにいい天気で迎えることができ、乗客の皆さんも喜んでいる」と話した。船内見学会も行われ、市関係者や取材陣が船員の説明を受けながら1時間にわたり、豪華な施設を見て回った。
今年で7度目の熱海港入港となった同船は24日夕に3泊4日の日程で横浜港を出港。25日に大洗港(茨城)で大洗花火大会を鑑賞し、26日午前9時に熱海港に入港。午後5時に出港して熱海湾沖に停泊し、熱海海上花火大会を鑑賞する。

◆熱海ツアー 454人の乗客のうち、100人ほどが3台のバスを利用して熱海梅園、十国峠、三島大社などへ。1台は熱海市街へのシャトルバスとなり、熱海まち歩きガイドの会の会員10人が市内の名所を案内した。

IMG_3675ss (1)IMG_3695ss副市長 DSCN0203 DSCN0205DSCN0200DSCN0202IMG_3798ssIMG_3833ss3

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-3-5

    伊豆山神社の神輿渡御、石段下り今年も中止 コロナ禍で2年連続、神事のみ

    熱海市の伊豆山神社例大祭で4月15日に予定されていた御輿渡御と石段下りが昨年に続き、中止されること…
  2. 2021-3-5

    【お悔やみ】東常隆さん(熱海市小嵐町)3月2日死去

    東常隆さん(あずま・つねたか)3月2日死去、82歳。熱海市小嵐町13の7。通夜6日午後6時。告別式…
  3. 2021-3-5

    【お悔やみ】田中秀雄さん(熱海市初島)3月3日死去

    田中秀雄さん(たなか・ひでお)3月3日死去、96歳。熱海市初島187。出棺5日午前10時10分、J…
  4. 2021-3-4

    三菱地所、熱海にワーケーションオフィス開業 ホテルニューアカオと業務提携

    三菱地所は3月4日、ワーケーションオフィス「WORK×ation Site熱海」を5月に開業すると…
ページ上部へ戻る