【経済】花火鑑賞クルーズ「にっぽん丸」熱海港入港、454人乗客が市街へ

豪華客船「にっぽん丸」(管啓二船長、2万2472トン)が26日、花火鑑賞クルーズのため、熱海港に入港した。ナナハン岸壁で歓迎セレモニーが行われ、花束贈呈や熱海笛怜会による太鼓演奏があった。
森本要副市長が「海、島、山、街が融合した美しい熱海の景観を楽しんでほしい」と歓迎のあいさつ。管船長は「夏の風物詩、熱海の花火大会をこんなにいい天気で迎えることができ、乗客の皆さんも喜んでいる」と話した。船内見学会も行われ、市関係者や取材陣が船員の説明を受けながら1時間にわたり、豪華な施設を見て回った。
今年で7度目の熱海港入港となった同船は24日夕に3泊4日の日程で横浜港を出港。25日に大洗港(茨城)で大洗花火大会を鑑賞し、26日午前9時に熱海港に入港。午後5時に出港して熱海湾沖に停泊し、熱海海上花火大会を鑑賞する。

◆熱海ツアー 454人の乗客のうち、100人ほどが3台のバスを利用して熱海梅園、十国峠、三島大社などへ。1台は熱海市街へのシャトルバスとなり、熱海まち歩きガイドの会の会員10人が市内の名所を案内した。

IMG_3675ss (1)IMG_3695ss副市長 DSCN0203 DSCN0205DSCN0200DSCN0202IMG_3798ssIMG_3833ss3

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-4-23

    【熱海の花】春ウララ、海風に揺れる紫と白のフジ棚が見頃 サンレモ公園

    例年、ゴールデンウィークに見ごろを迎えるサンレモ公園(熱海市和田浜南町)のフジが例年より少し…
  2. 2017-4-22

    【編集室】渚町をアートで彩れ! リノベーションの起爆剤に作品展

    熱海市渚町のリノベーション賃貸物件「nagisArt(ナギサート)」で4月21~23日、市内外の…
  3. 2017-4-22

    【イベント】クラシックカー、伊豆半島駆ける 熱海起点にラリー車34台

    全国のクラシックカー愛好者が伊豆半島の山あいや海辺を2日間かけて約240kmのルートをたどる公道…
  4. 2017-4-22

    【イベント】チア全米一 日大三島「ピンキーチェリーズ」、熱海にエール

    高齢者専用マンション「中銀ライフケア」を運営する中銀インテグレーションは4月22日、熱海市の渚親…
ページ上部へ戻る