【経済】花火鑑賞クルーズ「にっぽん丸」熱海港入港、454人乗客が市街へ

豪華客船「にっぽん丸」(管啓二船長、2万2472トン)が26日、花火鑑賞クルーズのため、熱海港に入港した。ナナハン岸壁で歓迎セレモニーが行われ、花束贈呈や熱海笛怜会による太鼓演奏があった。
森本要副市長が「海、島、山、街が融合した美しい熱海の景観を楽しんでほしい」と歓迎のあいさつ。管船長は「夏の風物詩、熱海の花火大会をこんなにいい天気で迎えることができ、乗客の皆さんも喜んでいる」と話した。船内見学会も行われ、市関係者や取材陣が船員の説明を受けながら1時間にわたり、豪華な施設を見て回った。
今年で7度目の熱海港入港となった同船は24日夕に3泊4日の日程で横浜港を出港。25日に大洗港(茨城)で大洗花火大会を鑑賞し、26日午前9時に熱海港に入港。午後5時に出港して熱海湾沖に停泊し、熱海海上花火大会を鑑賞する。

◆熱海ツアー 454人の乗客のうち、100人ほどが3台のバスを利用して熱海梅園、十国峠、三島大社などへ。1台は熱海市街へのシャトルバスとなり、熱海まち歩きガイドの会の会員10人が市内の名所を案内した。

IMG_3675ss (1)IMG_3695ss副市長 DSCN0203 DSCN0205DSCN0200DSCN0202IMG_3798ssIMG_3833ss3

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-4-19

    【編集室】チューリップ10万球が見頃、市民入場無料デー開催中/アカオガーデン

    熱海市のホテルニューアカオが運営する「アカオハーブ&ローズガーデン」(赤尾宣長社長)は、4月…
  2. 2018-4-19

    【熱海の花】絶景を眺望 鮮やか、ツツジが満開/MOA美術館「水晶殿」

    熱海駅近くの高台にある桃山で白やピンク、赤などの色とりどりのツツジが見ごろを見迎えている。M…
  3. 2018-4-19

    伊豆半島「世界ジオパーク」認定、ジオリアで記念式典 知事、15市町の首長が参加

    静岡県と伊豆半島ジオパーク推進協議会は4月18日、伊豆市にある展示施設「ジオリア」で「世界ジオパーク…
  4. 2018-4-18

    世界から1156本の応募 レッドカーペットは救世会館/熱海国際映画祭

    熱海国際映画祭実行委員会は4月17日、熱海市役所で記者会見し、市内で初開催する同映画祭(6月28日~…
ページ上部へ戻る