【観光】「ほたる鑑賞の夕べ」の人出、11%増の4282人

熱海市観光協会(中島幹雄会長)は18日、平成27年度「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」(6月1日~14日)の人出を発表した。期間中14日間に来園した総入場数は4282人で前年(3851人)を431人上回った。前年比11・1%増。期間中来園したタクシー台数は420台(同84・2%増)、旅館・ホテル送迎車数は138台(同12・1%増)といずれも増加。最多来園日は13日(土)の832人だった。

3月23日に市内梅園町の子どもたちが行った5000匹のゲンジボタル放流が、熱海の観光客アップに貢献した。

ほたる2014hotaru

????????????????????????????????????

ホタルの放流(3月23日)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-15

    今年も絶景パノラマ MOA美術館「水晶殿」 色鮮やかなツツジ、美を誇る

    熱海市のMOA美術館のエスカレーター入口近くの展望台「水晶殿」でツツジが見ごろを迎えた。台…
  2. 2021-4-15

    伊豆山神社例大祭 2年連続で神事だけ 石段下り、神輿渡御は中止

    熱海市の伊豆山神社例大祭の本祭が4月15日午前、同神社で斎行された。新型コロナウイルスの感…
  3. 2021-4-14

    熱海市で今年最高の23•8度 低気圧が通過し、6月上旬並みの気温

    関東や東海は4月14日、低気圧が通過したため、気温が上昇した。気象庁のデータによると、静岡市(駿河…
  4. 2021-4-14

    静岡知事選で自民県連、岩井茂樹参院議員擁立へ 川勝氏との事実上「一騎打ち」

    任期満了に伴う静岡県知事選(6月3日告示、20日投開票)で、独自候補の擁立を目指していた自民党静岡…
ページ上部へ戻る