【イベント】紅白の「梅舞台」でカラオケ大会 60人が自慢ののど競う

梅まつり開催中の熱海梅園で7日、カラオケ大会があった。熱海カラオケ愛好会(中村敏会長)などによって毎年開かれているイベント。35回目となる今年は市内外から60人が参加し、自慢ののどを競った。この大会は紅白の梅が最盛期を迎えた中央広場の特設ステージで歌えることから人気が高く、東京、神奈川からもエントリーが多い。
市長賞(優勝)には高山静絵さん「深山里慕情」、観光協会賞(準優勝)には平友子「あぁあんた」。市議会議長賞(3位)には近野正勝さん「北岳」が輝いた。熱海市ホテル旅館協同組合理事長賞、熱海芸妓組合組合長賞、熱海商議所会頭賞など特別賞も多彩で熱戦が展開された。会場ではミス熱海梅の女王・熊谷明日可さん、桜娘・永井優里の撮影会や甘酒のサービスもあり、賑わった。

1 IMG_2999ss 3 4

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-20

    【お悔やみ】工藤尚志さん(熱海市網代)9月18日死去

    工藤尚志さん(くどう・なおし)9月18日死去、92歳。熱海市網代。通夜20日午後6時。葬儀21日午…
  2. 2020-9-19

    今夜、「ブラタモリ熱海編」アンコール放送 NHK総合で午後7時半から

    NHK総合で今夜(9月19日)午後7時30分から「ブラタモリ熱海編」(初回放送2016年1月16日…
  3. 2020-9-19

    熱海市の「A-biz」事業、新法人で業務継続 イドムとの契約は解除

    熱海市は、熱海市チャレンジ応援センター「A-biz(エービズ)」の運営を委託してきた「イドム」(静…
  4. 2020-9-19

    65歳以上の「お達者度」 県内の男性伸び率トップは熱海市 静岡県が公表  

    静岡県は65歳を過ぎて要介護度2以上にならず、健康に過ごせる期間を算出した2017年の「お達者度」…
ページ上部へ戻る