【イベント】紅白の「梅舞台」でカラオケ大会 60人が自慢ののど競う

梅まつり開催中の熱海梅園で7日、カラオケ大会があった。熱海カラオケ愛好会(中村敏会長)などによって毎年開かれているイベント。35回目となる今年は市内外から60人が参加し、自慢ののどを競った。この大会は紅白の梅が最盛期を迎えた中央広場の特設ステージで歌えることから人気が高く、東京、神奈川からもエントリーが多い。
市長賞(優勝)には高山静絵さん「深山里慕情」、観光協会賞(準優勝)には平友子「あぁあんた」。市議会議長賞(3位)には近野正勝さん「北岳」が輝いた。熱海市ホテル旅館協同組合理事長賞、熱海芸妓組合組合長賞、熱海商議所会頭賞など特別賞も多彩で熱戦が展開された。会場ではミス熱海梅の女王・熊谷明日可さん、桜娘・永井優里の撮影会や甘酒のサービスもあり、賑わった。

1 IMG_2999ss 3 4

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-4-9

    熱海の良質な上水道に感謝、安定供給願う 明水神社例大祭 熱海管工事工業協同組合

    熱海管工事工業協同組合は4月9日、市内西山町の「明水神社」で春季例大祭を斎行した。来宮神社…
  2. 2020-4-9

    熱海芸妓、熱海市にマスク寄贈 子どもたちに手作り200枚 コロナ感染予防

    子どもたちの新型コロナウイルスへの感染予防に役立ててほしいと、熱海芸妓置屋連合組合は4月8…
  3. 2020-4-9

    新型コロナ 熱海商議所、12日と19日に「事前予約制」で特別相談窓口 

    新型コロナウイルスの感染拡大で深刻な影響が出ている熱海市内の事業所を支援するため、熱海商工会議所は…
  4. 2020-4-9

    5月18日の熱海海上花火大会も中止 今季開幕から3大会連続

    新型コロナウイルスの感染拡大を受け、熱海市ホテル旅館協同組合連合会は4月8日、5月9日(日)に実施…
ページ上部へ戻る