【観光】来月11日の「海開き」の準備着々 市県連携で熱海サンビーチをお化粧直し

来月11日の「海開き」に備え、熱海サンビーチで花の植え替えや砂浜の整地が始った。ジャカランダが見ごろを迎えた渚親水公園のお宮緑地では市職員など6人が、夏の暑さに強いニチニチソウを植栽。ムーンテラス入口では熱海土木事務所が砂浜を整地。市と県が連携して海開きの準備を続けている。
市内の長浜海水浴場や網代温泉海水浴場の人気も高まり、熱海サンビーチの海水浴客は平成22年をピークに減少傾向にある。しかし、今夏は国内最大級の海上遊具を使ったビーチアスレチック「サンビーチ・ウオーターパーク」がオープンすることから、最高の人出が期待されている。

全体IMG_0008ss客 工事 工事2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-12-11

    国際医療福祉大熱海病院、来年3月末で分娩休止 出産可能機関は安井病院だけに

    赤尾光一市議 熱海市の国際医療福祉大熱海病院が、産婦人科の医師の継続的な確保が難しく…
  2. 2019-12-10

    熱海の新年彩る「まゆ玉」づくり 来宮神社で縁起物の準備始まる

    熱海市の来宮神社で正月の縁起物「まゆ玉」作りが最盛期を迎えている。まゆ玉は家庭や職場にまつることに…
  3. 2019-12-10

    湯川れい子さん訳詞の「ボヘミアン・ラプソディ」、氷川きよしさんが日本語カバー

    英国の伝説的ロックバンド・クイーンと独自のパイプを持ち、熱海を拠点に活躍する音楽評論家の湯川れい子…
  4. 2019-12-10

    【お悔やみ】仲森栄さん(熱海市和田町)12月8日死去

    仲森栄さん(なかもり・さかえ)12月8日死去、79歳。熱海市和田町。通夜12日午後6時。葬儀13日…
ページ上部へ戻る