【観光】春の夜空に大輪 年13回「花火の街」が開幕

熱海湾で9日夜、今年最初の熱海海上花火大会があり、熱海市ホテル旅館協同組合連合会が打ち上げた4000発の大輪の花が咲いた。この日は日没とともに風が強まり、観戦には絶好のコンディション。煙がきれいに抜け、澄み切った春の夜空を色とりどりに彩った。2016年の熱海海上花火大会は13回開催され、次回は5月14日(土)。日本一の温泉観光地を目指す熱海自慢の「花火の街」が今シーズンも幕を開けた。
観衆=1万5000人
大空中ナイアガラ動画IMG_2881
◆2016年熱海海上花火大会日程
春 4/9(土)・5/14(土)
夏 7/24(日)・7/29(金)・8/5(金)・8/8(月)・8/18(木)・8/21(日)・8/26(金)
秋 9/19(月祝)
冬 12/4(日)・12/11(日)・12/18(日)
1 2 3 4 5 6

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-20

    熱海保健所管内でコロナ変異株初確認 すでに発表している20代男性

    静岡県は4月20日、すでに発表している新型コロナウイルス感染者の内、熱海保健所管内の20代男性の変…
  2. 2021-4-20

    熱海は5月下旬の陽気 ツツジが見ごろの姫の沢公園にハイカー続々

    日本の都市公園100選に選ばれている熱海市の姫の沢公園で、斜面に植えられた6万株のツツジの…
  3. 2021-4-19

    【お悔やみ】秋山和歌子さん(熱海市上多賀)4月17日死去

    秋山和歌子さん(あきやま・わかこ)4月17日死去、75歳。熱海市上多賀743。モンマート伊豆弥。通…
  4. 2021-4-18

    「まん延」で首都圏の日帰り客激減 宿泊客がゆったり花火見物

    今年度最初の熱海海上花火大会が4月17日、熱海湾で開催された。前線の影響で小雨が降り続く中…
ページ上部へ戻る