【文化】「SPACE ECHO」始まる、円形ドームが全天周シアター MOA美術館

「あたみ湯ったりアートフェスティバル」の目玉、MOA美術館のプロジェクト・マッピング「SPACE ECHO」が20日、館内の円形ホールで始まった。約3カ月かけ、大阪を本拠地に活躍するアーティスト集団「COSMICLAB」が「大宇宙を感じる全天周体感映像アート」をテーマに作り上げた。
頭上の直径22m、高さ10mの360度円形ドームが全天周シアターとなり、太陽系惑星がそれぞれ固有の音を発しながら回転し、宇宙を連想させる音を奏でる。来場者は地動説を唱えたガリレオの気分が味わえる。
ドームのパーツ1440枚に合わせて作られた惑星の映像が6基のプロジェクターから投影され、ホール中央に設置された大きな卵型のセンサーに手をかざすと様々な映像に変わり、宇宙空間を双方向で楽しむことができる。無料エリアで開催。26日まで。
◆COSMICLAB 奈良・明日香村の高松塚古墳や弘法大師が開いた高野山開創1200年イベントのプロジェクションマッピングを手掛けたアーティスト集団。
問い合わせ MOA美術館〈電0557(84)2511〉へ。

IMG_6306ss女性ブルーIMG_6430ss2アップ   土星 地球 IMG_6460ss2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-19

    アイドル梅「思いのまま」、乱雪など遅咲き梅が主役に 熱海梅園

    梅まつり開催中の熱海梅園では、思いのまま、乱雪、白獅子、東錦、緑顎(りょくがく)枝垂れなどの遅咲き…
  2. 2020-2-19

    川勝知事、新型コロナウイルスを警戒 24時間体制で電話相談窓口

    新型コロナウイルスの感染拡大を受け、川勝平太静岡知事は2月18日、急きょ会見を開き、新型コロナウイ…
  3. 2020-2-19

    【お悔やみ】三谷つるさん(熱海市青葉町)2月16日死去

    三谷つるさん(みたに・つる)2月16日死去、89歳。熱海市青葉町。通夜20日午後6時。葬儀21日午…
  4. 2020-2-18

    大寒桜、大島桜、寒緋桜…あたみ桜に代わってが一斉に見頃

    東海地方で2月16日夜、春一番が吹いた影響で17日は暖かい南寄りの風で4月上旬の暖かさとな…
ページ上部へ戻る