【文化】「SPACE ECHO」始まる、円形ドームが全天周シアター MOA美術館

「あたみ湯ったりアートフェスティバル」の目玉、MOA美術館のプロジェクト・マッピング「SPACE ECHO」が20日、館内の円形ホールで始まった。約3カ月かけ、大阪を本拠地に活躍するアーティスト集団「COSMICLAB」が「大宇宙を感じる全天周体感映像アート」をテーマに作り上げた。
頭上の直径22m、高さ10mの360度円形ドームが全天周シアターとなり、太陽系惑星がそれぞれ固有の音を発しながら回転し、宇宙を連想させる音を奏でる。来場者は地動説を唱えたガリレオの気分が味わえる。
ドームのパーツ1440枚に合わせて作られた惑星の映像が6基のプロジェクターから投影され、ホール中央に設置された大きな卵型のセンサーに手をかざすと様々な映像に変わり、宇宙空間を双方向で楽しむことができる。無料エリアで開催。26日まで。
◆COSMICLAB 奈良・明日香村の高松塚古墳や弘法大師が開いた高野山開創1200年イベントのプロジェクションマッピングを手掛けたアーティスト集団。
問い合わせ MOA美術館〈電0557(84)2511〉へ。

IMG_6306ss女性ブルーIMG_6430ss2アップ   土星 地球 IMG_6460ss2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-11-23

    紅葉色づく庭園 秋の一般公開始まる 熱海・植物研究園、29日まで

    紅葉の見頃を迎えた熱海市の市村清新技術財団・植物研究園で11月23日、「秋の一般公開」が始…
  2. 2020-11-22

    地平線に沈む夕陽に歓声、「トワイライト運行」 熱海・十国峠ケーブルカー

    秋の3連休に合わせ、熱海市と函南町に位置する十国峠ケーブルカー(伊豆箱根鉄道)で11月21…
  3. 2020-11-22

    「我慢の3連休」 紅葉色づく熱海梅園、第3波よそに観光客続々

    深まる秋、日本一遅い紅葉の名所・熱海梅園でも紅葉の色づきが進んでいる。新型コロナウイルスの…
  4. 2020-11-21

    前日発表の熱海市の陽性患者と一緒に勤務と食事、伊東市でコロナ感染者

    静岡県は11月21日、伊東市の高齢でない成人(県1118例目)が新型コロナウイルスに感染したと発表…
ページ上部へ戻る