【イベント】人気の十国峠でケーブルカー駅員体験/国指定史跡2周年

熱海市と函南町にまたがる十国峠ケーブルカー頂上の十国峠レストハウスで3月4日、十国峠(日金山)が文化財指定2周年を祝う「感謝イベント」があった。ケーブルカーを運行する伊豆箱根鉄道が開催したもので、山頂駅では鉄道員の制服試着や切符売り体験、プラレール遊び、塗り絵のコーナーが設けられ、多くの家族連れの行楽客で賑わった。
レストハウス駐車場では、JA、三島函南の野菜の特価販売や軽食販売、パトカーと白バイの見学、試乗などを開いた。
同ケーブルカーでは、10日、11日に、月光天文台(函南町)とコラボして「冬の空観望会~カノープスと冬の空を見つけよう~」を開催する。
(熱海ネット新聞)
■十国峠 昔の国名で「伊豆」「駿河」「遠江」「甲斐」「信濃」「相模」「武蔵」「上総」「下総」「安房」の十の国がここから見渡せたことに由来。現在の静岡県・山梨県・長野県・神奈川県・東京都・千葉県。晴れ渡った日には富士山や南アルプス、駿河湾はもとより湘南海岸や三浦半島、横浜、東京まで一望できる。標高約770メートル。


鉄道員の制服試着


プラレール遊び


塗り絵


レストハウス駐車場


人気の桜エビのかき揚げそば

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-18

    「まん延」で首都圏の日帰り客激減 宿泊客がゆったり花火見物

    今年度最初の熱海海上花火大会が4月17日、熱海湾で開催された。前線の影響で小雨が降り続く中…
  2. 2021-4-17

    「初島ところ天祭り」2年連続で中止 首都圏のコロナ感染再拡大で

    熱海市の初島区事業共同組合は、第46回「初島ところ天祭り」の中止を決めた。同組合は例年5月…
  3. 2021-4-16

    色鮮やかなツツジ、今年も晩春パノラマ MOA美術館「水晶殿」

    熱海市のMOA美術館のエスカレーター入口近くの展望台「水晶殿」でツツジが見ごろを迎えた。台…
  4. 2021-4-16

    ツツジ、姫の沢公園の山肌赤く染める 例年より2週間早く見ごろに

    熱海市の姫の沢公園で約6万株の赤やピンクのツツジが見ごろを迎えた。例年より2週間ほど早い。…
ページ上部へ戻る