【エンタメ】レベッカ、デビュー32年目で初紅白 NOKKOさん「心から感謝」

NHKは26日、大みそかに放送する第66回紅白歌合戦の出場歌手計51組を発表した。「フレンズ」(85年)、「RASPBERRY DREAM」(86年)などの大ヒット曲で1980年代に活躍したロックバンド「レベッカ」の初出場が決まった。
発表式には、レベッカはボーカルで熱海市に住むNOKKOさんがVTRでコメント出演。「8月にコンサートを行い、予想を遥かに超える多くの皆さんから熱い声援をいただきました。賛同してくれたメンバーにも、とても感謝しています。コンサートに来られなかった皆さん、あの頃、青春を共に過ごした皆さんに歌と演奏をお届けするために、紅白歌合戦というすばらしい機会を与えていただき、心から感謝します」と話した。
紅組司会は女優綾瀬はるかさん(30)、白組司会はアイドルグループ「V6」の井ノ原快彦さん(39)が務める。
写真=NHKニュースより

FullSizeRender (17)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-4-9

    熱海の良質な上水道に感謝、安定供給願う 明水神社例大祭 熱海管工事工業協同組合

    熱海管工事工業協同組合は4月9日、市内西山町の「明水神社」で春季例大祭を斎行した。来宮神社…
  2. 2020-4-9

    熱海芸妓、熱海市にマスク寄贈 子どもたちに手作り200枚 コロナ感染予防

    子どもたちの新型コロナウイルスへの感染予防に役立ててほしいと、熱海芸妓置屋連合組合は4月8…
  3. 2020-4-9

    新型コロナ 熱海商議所、12日と19日に「事前予約制」で特別相談窓口 

    新型コロナウイルスの感染拡大で深刻な影響が出ている熱海市内の事業所を支援するため、熱海商工会議所は…
  4. 2020-4-9

    5月18日の熱海海上花火大会も中止 今季開幕から3大会連続

    新型コロナウイルスの感染拡大を受け、熱海市ホテル旅館協同組合連合会は4月8日、5月9日(日)に実施…
ページ上部へ戻る