【エンタメ】レベッカ、デビュー32年目で初紅白 NOKKOさん「心から感謝」

NHKは26日、大みそかに放送する第66回紅白歌合戦の出場歌手計51組を発表した。「フレンズ」(85年)、「RASPBERRY DREAM」(86年)などの大ヒット曲で1980年代に活躍したロックバンド「レベッカ」の初出場が決まった。
発表式には、レベッカはボーカルで熱海市に住むNOKKOさんがVTRでコメント出演。「8月にコンサートを行い、予想を遥かに超える多くの皆さんから熱い声援をいただきました。賛同してくれたメンバーにも、とても感謝しています。コンサートに来られなかった皆さん、あの頃、青春を共に過ごした皆さんに歌と演奏をお届けするために、紅白歌合戦というすばらしい機会を与えていただき、心から感謝します」と話した。
紅組司会は女優綾瀬はるかさん(30)、白組司会はアイドルグループ「V6」の井ノ原快彦さん(39)が務める。
写真=NHKニュースより

FullSizeRender (17)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-22

    【お悔やみ】下村征夫さん(熱海市西熱海町)4月20日死去

    下村征夫さん(しもむら・いくお)4月20日死去、79歳。熱海市西熱海町2の11の10。通夜23日午…
  2. 2021-4-21

    「プリンス スマート イン 熱海」開業 スマホ完結の“非接触型”ホテル

    プリンスホテルは4月21日、低料金の新ホテル「プリンス スマート イン 熱海」(地上8階…
  3. 2021-4-20

    熱海保健所管内でコロナ変異株初確認 すでに発表している20代男性

    静岡県は4月20日、すでに発表している新型コロナウイルス感染者の内、熱海保健所管内の20代男性の変…
  4. 2021-4-20

    熱海は5月下旬の陽気 ツツジが見ごろの姫の沢公園にハイカー続々

    日本の都市公園100選に選ばれている熱海市の姫の沢公園で、斜面に植えられた6万株のツツジの…
ページ上部へ戻る