【エンタメ】「NOKKOさん」に紅白出演打診 戦後音楽史企画で80年代に「レベッカ」

今年20年ぶりに再結成した熱海市在住の「NOKKOさん」がボーカルを務めるロックバンド「REBECCA(レベッカ)」が、大みそかのNHK紅白歌合戦への出演を打診されていることが分かった。13日付けのスポーツニッポン紙が報じた。実現すれば、結成31年で初出場となる。
今年、戦後70年を迎える紅白は、戦後の音楽史を振り返る企画を予定しており、80年代の音楽シーンを代表するレベッカを欠かせない存在として期待しているという。
レベッカは84年にデビュー。NOKKO(51)による紅一点ボーカルバンドの先駆けで、日本のロックバンドでは初めてアルバムのミリオンセールスを達成。その後、人気絶頂の91年に解散した。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-21

    1月22日から国宝「紅白梅図屏風」展 土日は熱海梅園との無料シャトルバス

    熱海市のMOA美術館で1月22日から3月9日まで名品展国宝 「紅白梅図屏風(びょうぶ)」展が開催さ…
  2. 2021-1-21

    曽我大橋の橋下付近で遺体発見 死後2カ月、性別、年齢は不明

    1月20日午前10時5分ごろ、熱海市熱海の曽我大橋の橋下付近で工事関係者が遺体を発見し、110番通…
  3. 2021-1-21

    糸川遊歩道のあたみ桜、1・36分咲きに 見頃が1本、5分咲きが3本

    熱海市は1月19日、糸川遊歩道と熱海梅園前市道のあたみ桜の開花状況(18日現在)を発表した。「あた…
  4. 2021-1-20

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 高齢者と高齢でない成人/1月20日

    静岡県は1月20日、熱海市に住む高齢者と高齢でない成人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表し…
ページ上部へ戻る