【ゴルフ】イ・ボミとキム・ハヌルが並び首位、彩香は3打差の11位発進

◇サントリーレディースオープン第1日(9日・兵庫六甲国際GC=パー72)
今季2勝目を目指すイ・ボミとキム・ハヌル(ともに韓国)が6アンダーで首位に並んだ。米ツアーから撤退して国内復帰戦となる有村智恵と福田裕子が、ともに6バーディー、1ボギーの67で回り、1打差の3位。渡邉彩香(22)=大東建託=は首位に3打差の11位からの発進。アマチュアの勝みなみ(鹿児島高3年)は2アンダーの16位につけた。大会連覇を狙う成田美寿々は、3オーバーの83位と出遅れた。今大会はに4日間大会。
◆渡邉彩香「ショットはそんなに良くなかったですけど、その中で途中5アンダーまで伸ばせたのは良く耐えた方だと思います。ただそういうプレーが出来ていただけに、最後のダブルボギーはちょっと悔いが残ります。フェアウェイから短い距離を残せばグリーンは止まるので、そういうショットを増やしていけるようにしたい」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-21

    4連休、若い世代の観光客どっと 熱海市、コロナ禍以前のにぎわい戻る

    4連休さなかの9月21日、熱海市内には首都圏などから若い世代の大勢の観光客が訪れ、コロナ禍…
  2. 2020-9-21

    40代の兄弟逮捕 熱海市和田町の住宅に死体遺棄容疑

    熱海市和田町の住宅に身元不明の男性の遺体を遺棄したとして、熱海署は9月20日、三島市の40代の兄弟…
  3. 2020-9-20

    満天の星空の下で映画鑑賞会 姫の沢公園・スポーツ広場で初開催 

    星空の下で映画を楽しむ野外上映会が9月19日夜、熱海市の姫の沢公園・スポーツ広場で開かれ、…
  4. 2020-9-20

    【お悔やみ】工藤尚志さん(熱海市網代)9月18日死去

    工藤尚志さん(くどう・なおし)9月18日死去、92歳。熱海市網代。通夜20日午後6時。葬儀21日午…
ページ上部へ戻る