【ゴルフ】キタ―! 昨年Vの渡辺彩香が3位発進

◇アクサ・レディース第1日(27日、宮崎県UMKCC=6494ヤード、パー72)
昨年優勝の渡辺彩香(21)=ユピテル=が4バーディ、ノーミスの68で回り、酒井美紀とともにトップに1打差の3位で発進した。イ・ボミ(韓国)とO・サタヤ(タイ)が5アンダーの67で首位。2週連続優勝を狙う飯島茜は1アンダーの16位。開幕戦以来の出場となった香妻琴乃はイーブンパーの30位。

相性とはこういうものなのだろうか。開幕から3戦連続予選落ちと苦しんでいた渡邉彩香が、これまでとはまるで別人のようなゴルフを展開した。「アイアンショットは自分の距離をイメージ通りに打てるようになった」と、全般的にショットは安定し、グリーンを外したのは数回だけ。「ティーショットも良かった。飛距離も出ているし、薄く当たっても、前より飛んでいた」と、ドライバーも完全に復調。しかも進化を遂げている。今までの渡邉は何だったのかと、思ってしまうほどだ。

それは、舞台が大きく作用しているように感じる。「ここは一番好きなコースと言ってもいいコース。今まで調子は悪かったけど、コースに着いた時になんか楽しみだと感じました。昨年優勝したし、良いイメージだけ持ってやれている」。渡邉を蘇らせたのは、このコースだったからと言ってもよい。巡り合わせの妙。なんだか、すべて渡邉のためにお膳立てされているような気がしてならない。
文と写真=LPGA

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-27

    姫の沢公園のスイセン、1万株壊滅 イノシシの“ラッセル掘り” 被害

    熱海市の姫の沢公園内のスイセン園に約1万株植えられているラッパスイセンがイノシシに掘り起こ…
  2. 2020-2-27

    “新型コロナ”配慮、梅まつり1日で終了 熱海市が3月中のイベント中止を発表

    新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、熱海市の齋藤栄市長は2月27日、3月末までに…
  3. 2020-2-26

    新型コロナ 静岡県内の検査、24日までに75件 全員が「陰性」

    川勝平太静岡知事は2月25日、国内外で感染者が増えている新型コロナウイルスによる新型肺炎について、…
  4. 2020-2-26

    28日の逍遥忌記念祭の式典中止 “新型コロナ”に配慮 海蔵寺墓参は実施

    熱海市は2月26日、28日に起雲閣で予定していた「逍遥忌記念祭」の式典を中止すると発表した。新型コ…
ページ上部へ戻る