【ゴルフ】渡辺彩香が首位スタート 今週は、私が主役! 

◇ニトリレディース第1日(28日・北海道小樽CC=パー72)
渡辺彩香(21)=ユピテル=が3バーディー首位スタートを切った。ボギーなしは出場120人中、2人だけ。同じ首位に成田美寿々、イ・ボミ、原江里菜、松森彩夏、全美貞の6人。1打差の7位にアン・ソンジュ(韓国)、若林舞衣子ら4人。2戦連続優勝を狙う服部真夕はイーブンパーの18位。昨年優勝の申ジエ(韓国)は、藤田光里、菊地絵理香らとともに3オーバーの57位。

今週は、私が主役! 渡辺彩香が期待通りの好発進を披露した。こんな自己暗示なら、それこそ大歓迎だ。「しばらく前から、周囲から、『小樽ゴルフ倶楽部は私、向き』。たくさんの方からそういわれて…。だから、絶対、と気合が入っていました」。バーディー数こそ、3だったが、ノーボギーのラウンドに満足そうな笑みを浮かべた。「たくさんの応援をいただいた、『CAT Ladies』は残念でしたけど、すぐに気持ちを切り替えられたのは、今大会が控えていたからです。でも、こちらにきてから、リズムが合わずに大丈夫かなぁ、と思っていました」と本音を明かした。しかし、熱意は自然をも味方につけた。

開幕前日、プロアマ大会のパーティーが終了した時のことだ。「練習場はずっと右からの風が吹き抜けていました。私は、右からの風の中で打つのは、あまり好きではない。きのう、パーティーが終わると、風が止んでいた。チャンスだと思いましたね」。無人のドライビングレンジで、黙々と打ち込む。おかげで、いつものリズムを取り戻した。「ピンチは16番の1度だけ。それも花道からだったので、うまくしのぐことができた。グリーンも速いし、私は好きですね。フェアウエイもきれいだし、プレー中、とにかく楽しいです」。ますます自信を深めた渡辺。そうはいっても、どこに落とし穴があるかわからない。「きょうはうまくいったけど、そうはいかないでしょう。細心の注意を払いながら、第2日もプレーしたい。服部さん、(成田)美寿々さんと同組のラウンドは、リズム良く回れるので、本当にありがたいですね」。先輩プロへの感謝も忘れない。気配り、心配りも勝利を呼び込む重要なアイテムだ。
文と写真=LPGA

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-12-5

    静岡県市町対抗駅伝 熱海市は市の部24位 3区でヘリヤー理紗さん区間3位  

    第21回静岡県市町対抗駅伝競走大会は12月5日、県内全35市町の37チームが参加して静岡市内の12…
  2. 2020-12-5

    熱海の老舗寿司「 三代目 和可奈」、二段重高級おせちの予約開始 巣ごもり反映

    年越しまで1カ月を切り、熱海市渚町の老舗寿司店「熱海三代目和可奈◯」でおせ…
  3. 2020-12-4

    元サッカー日本代表・中田英寿氏、熱海でトークショー 「工藝と食」熱弁

    熱海市のMOA美術館は12月4日、サッカー元日本代表MF・中田英寿氏、人気パティシエ・鎧塚…
  4. 2020-12-4

    金森和道さん、熱海市清水町にコロナ対策専門店 市民の感染対策に一助

    新型コロナウイルスの感染症拡大防止に役立ててほしいと、熱海市清水町に新規オープンした「あん…
ページ上部へ戻る