【ゴルフ】渡邉彩香、1打及ばず4位 イ・ボミ、プレーオフ制しV

◇ヨコハマタイヤPRGRレディース最終日(13日・高知土佐CC=6217ヤード、パー72)
2打差の2位から出た渡邉彩香(22)=大東建託=は前半の6番までに4ボギーを叩き、大きく順位を落とした。そこから4バーディを奪い、優勝争いに復活したが、序盤の出遅れが響き、1打及ばず4位。賞金405万円を加算した。
ツアー史上初となる同一大会5年連続のプレーオフとなり、昨季賞金女王のイ・ボミ(27)(韓国)が通算8アンダーで並んだ飯島茜、柏原明日架との争いを4ホール目に制して優勝。ツアー通算16勝目を挙げ、賞金1440万円を獲得。鈴木愛、首位スタートのキム・ハヌル(韓国)は渡邉とともに4位に終わった。
◆渡邉 彩香 (4位タイ) 短いのを外したり、ミスして崩したりしていたのでちょっともったいなかった。17、18番でバーディーチャンスがあったが、どちらも外して残念です。もっといいゲームをしていれば優勝争いできた。これからの課題。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-18

    「まん延」で首都圏の日帰り客激減 宿泊客がゆったり花火見物

    今年度最初の熱海海上花火大会が4月17日、熱海湾で開催された。前線の影響で小雨が降り続く中…
  2. 2021-4-17

    「初島ところ天祭り」2年連続で中止 首都圏のコロナ感染再拡大で

    熱海市の初島区事業共同組合は、第46回「初島ところ天祭り」の中止を決めた。同組合は例年5月…
  3. 2021-4-16

    色鮮やかなツツジ、今年も晩春パノラマ MOA美術館「水晶殿」

    熱海市のMOA美術館のエスカレーター入口近くの展望台「水晶殿」でツツジが見ごろを迎えた。台…
  4. 2021-4-16

    ツツジ、姫の沢公園の山肌赤く染める 例年より2週間早く見ごろに

    熱海市の姫の沢公園で約6万株の赤やピンクのツツジが見ごろを迎えた。例年より2週間ほど早い。…
ページ上部へ戻る