【ライブ】レベッカが20年ぶり復活 NOKKさん、1万5000人観衆に18曲

熱海市在住のNOKKOさん(51)がボーカルを務めていた80年代の人気ロックバンド「REBECCA(レベッカ)」が12日、横浜アリーナで20年ぶりのライブを開いた。13日付けのスポーツニッポン紙などによれば、マントを羽織って登場したNOKKOさんが1万5000人の観客の前で1曲目の「ラズベリー・ドリーム」を披露すると会場は総立ち。アンコールでは最大のヒット曲「フレンズ」を披露した。1995年5月の阪神・淡路大震災チャリティー公演以来の本格ライブ。
開演を告げるアナウンスから10分間、手拍子と指笛が続き、ステージをぐるりと360度囲んだステージは立ち見席までぎっしり満員だったという。

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-4-19

    【編集室】チューリップ10万球が見頃、市民入場無料デー開催中/アカオガーデン

    熱海市のホテルニューアカオが運営する「アカオハーブ&ローズガーデン」(赤尾宣長社長)は、4月…
  2. 2018-4-19

    【熱海の花】絶景を眺望 鮮やか、ツツジが満開/MOA美術館「水晶殿」

    熱海駅近くの高台にある桃山で白やピンク、赤などの色とりどりのツツジが見ごろを見迎えている。M…
  3. 2018-4-19

    伊豆半島「世界ジオパーク」認定、ジオリアで記念式典 知事、15市町の首長が参加

    静岡県と伊豆半島ジオパーク推進協議会は4月18日、伊豆市にある展示施設「ジオリア」で「世界ジオパーク…
  4. 2018-4-18

    世界から1156本の応募 レッドカーペットは救世会館/熱海国際映画祭

    熱海国際映画祭実行委員会は4月17日、熱海市役所で記者会見し、市内で初開催する同映画祭(6月28日~…
ページ上部へ戻る