【ライブ】レベッカが20年ぶり復活 NOKKさん、1万5000人観衆に18曲

熱海市在住のNOKKOさん(51)がボーカルを務めていた80年代の人気ロックバンド「REBECCA(レベッカ)」が12日、横浜アリーナで20年ぶりのライブを開いた。13日付けのスポーツニッポン紙などによれば、マントを羽織って登場したNOKKOさんが1万5000人の観客の前で1曲目の「ラズベリー・ドリーム」を披露すると会場は総立ち。アンコールでは最大のヒット曲「フレンズ」を披露した。1995年5月の阪神・淡路大震災チャリティー公演以来の本格ライブ。
開演を告げるアナウンスから10分間、手拍子と指笛が続き、ステージをぐるりと360度囲んだステージは立ち見席までぎっしり満員だったという。

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-12-16

    陸前高田応援「タカタ・フェスタ」 あったか熱海でワンデー開催

    東日本大震災の津波被害を受けた岩手県陸前高田市の復興を応援するイベント「タカタ・フェスタ・イ…
  2. 2018-12-15

    「電子図書館」スタート 小説や郷土資料、無償貸し出し/熱海市立図書館

    熱海市立図書館は12月からインターネットを通じた電子図書の無料貸し出しサービスを始めた。小説…
  3. 2018-12-14

    三大流星群の一つ「ふたご座流星群」、熱海上空を通過! 15日朝まで飛行中

    三大流星群の一つで、冬の夜空を華やかに彩る「ふたご座流星群」が12月14日夜にピークを迎え、熱海市街…
  4. 2018-12-14

    1月の市長、議長らのハワイ視察 議会の反発で断念/熱海市議会

    [caption id="attachment_98337" align="alignnone" w…
ページ上部へ戻る