【催し】泉脈に感謝、10日に湯前神社で湯汲み式・献湯祭

湯前神社(雨宮盛克宮司)の春季例大祭が9日(宵宮祭)、10日(湯汲み式・献湯祭)に斎行される。
湯くみ式は10日午後1時から大湯間欠泉苑地で行われ、同神社奉賛会や熱海温泉ホテル旅館組合婦人部、町内会の役員、観光関係者、熱海芸妓衆などが参列。大湯間欠泉で汲んだ温泉をひしゃくで手おけにくみ、白磁の瓶子(へいし)に移して神社に運ぶ。
神社では献湯祭が執り行われ、沸出する泉脈が絶えることなく、熱海温泉の繁栄が続くことを祈願する。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-4-9

    熱海の良質な上水道に感謝、安定供給願う 明水神社例大祭 熱海管工事工業協同組合

    熱海管工事工業協同組合は4月9日、市内西山町の「明水神社」で春季例大祭を斎行した。来宮神社…
  2. 2020-4-9

    熱海芸妓、熱海市にマスク寄贈 子どもたちに手作り200枚 コロナ感染予防

    子どもたちの新型コロナウイルスへの感染予防に役立ててほしいと、熱海芸妓置屋連合組合は4月8…
  3. 2020-4-9

    新型コロナ 熱海商議所、12日と19日に「事前予約制」で特別相談窓口 

    新型コロナウイルスの感染拡大で深刻な影響が出ている熱海市内の事業所を支援するため、熱海商工会議所は…
  4. 2020-4-9

    5月18日の熱海海上花火大会も中止 今季開幕から3大会連続

    新型コロナウイルスの感染拡大を受け、熱海市ホテル旅館協同組合連合会は4月8日、5月9日(日)に実施…
ページ上部へ戻る