【催し】熱海在住の羊毛作家 「羊毛倉庫鈴木千晶展」  13日から東京・銀座「靖山画廊」で

羊毛フェルトで立ち人形を制作する羊毛フェルティングドール作家の鈴木千晶さんが、13日から東京・銀座の靖山画廊で「羊毛倉庫 鈴木千晶展」を開催する。
鈴木さん(作家名=羊毛倉庫)は熱海在住の羊毛作家で、東京、横浜、名古屋、福岡などを講師業で飛び回りながら、企画展などに参加。今回、画廊が企画する個展を初めて開催する。
羊毛をメイン素材として、軽くても自立するフェルティング・ドールの世界。軽いはずの素材「羊毛」作品に「重力」を意識して制作する。新しいアートの世界が楽しめる。

◆日時 11月13日(金) 〜 2015年11月27日(金) 11:00 〜 19:00
※日曜・祝日定休。土曜・最終日は17:00まで。
◆場所 靖山画廊 (東京都中央区 銀座5丁目14−16 銀座 アビタシオン 1F)

sikag_1 mdmsr_1

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-22

    ダイヤモンド・プリンセスの乗客に熱海市の夫妻も 下船許可に安堵

    横浜港・大黒ふ頭に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で2月21日、新型コロナウイルスの…
  2. 2020-2-21

    静岡県立高校の入学願書締め切り 熱海は0.94倍 で定員割れ

    静岡県内の公立高校の入学願書の受け付けが締め切られ、県教育委員会は2月20日、志願倍率を発表した。…
  3. 2020-2-21

    新型肺炎感染に配慮 藤曲敬宏県議「県議会傍聴バスツアー」取りやめ

    新型コロナウイルスによる肺炎拡大で、熱海市選出の藤曲敬宏県議の後援会「藤曲たかひろ事務所」は、3月…
  4. 2020-2-20

    「大漁桜」が満開 漁師まちがサクラダイ色 網代・阿治古神社

    熱海市網代の阿治古神社で大漁桜(タイリョウザクラ)が満開を迎えた。多賀中で校長を務めた故角田春彦さ…
ページ上部へ戻る