【催し】湯くみパレードや市内神輿が連合渡御、3、4日に湯前神社例大祭

湯前神社で10月3、4の両日、秋季例大祭が開催される。3日午後0時30分から熱海駅前で「湯くみ神事」が開かれ、午後1時に呼び物の「湯くみ道中パレード」がスタート。熱海囃子が先導し、熱海芸妓連、ミス熱海が扮した巫女さん、 湯前神社神輿保存会の女性メンバーが担ぐ献湯神輿、その神輿を守護する裃姿の道中奉行が続き、熱海駅→銀座通り→湯前神社のコースを進む。
同6時30からは宮神輿(みこし)、連合神輿渡御(とぎょ)があり、宮神輿・伊豆山勢輿會・嵐和會・総一會・若獅子會の市内の各神輿が勢ぞろいし、約500人の若者が掛け声に合わせて市中心部を勇ましく練り歩く。
4日は献湯祭が午後1時から湯前神社で行われるほか、湯まつり絵画コンクール入賞者表彰式を行う。

たるみこし

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-18

    来宮神社、コロナ感染拡大で節分豆まき中止 神事と福引抽選会のみ実施

    熱海市の来宮神社は、2月2日に予定していた「節分祭・豆まき」の中止を決めた。例年、節分の日に合わせ…
  2. 2021-1-18

    和田木など南熱海4地区で「どんどん焼き」 燃える炎にコロナ終息祈る

    新春の風物詩「どんどん焼き」が1月17日午前、南熱海の4地区で開催された。もっとも歴史のあ…
  3. 2021-1-18

    尾崎紅葉の功績に感謝 文豪の筆塚に玉串捧げ、熱海の平穏回復祈願

    名作「金色夜叉」の作者として知られる明治の文豪尾崎紅葉を偲(しの)ぶ「尾崎紅葉筆塚祭」(筆…
  4. 2021-1-17

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 10歳代女性と未成年者

    静岡県は1月17日、熱海市に住む10歳代女性と未成年者(性別は公表を望まず)の新型コロナウイルス感…
ページ上部へ戻る