【学校】プール天井断熱材が落下 第二小のプール、再開延期

第二小学校は2日から利用再開予定だった温水プールの使用を延期することを決めた。熱海市教育委員会によれば、30日早朝、屋内プール天井部分に新たに取り付けた耐火不燃断熱材(縦約2メートル、横約2・6メートル)が落下したという。市から請け負った市内の施工業者が昨年10月8日からプール天井改修および照明設置工事を行い、1月29日に完成していた。市が原因を調べているが、けが人はいなかった。いつ再開かは未定。同プールは6~9月は泉、初島を除く6小学校が授業で利用、一般にも開放している。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-12-6

    12月10日、11日に市議会「一般質問」 各議員の質問趣旨=全文

    熱海市議会11月定例会は12月10、11日に一般質問を行う。竹部隆議長・泉明寺みずほ副議長を除く市…
  2. 2019-12-6

    熱海の観光客、10~30代が全体の4割以上 市が観光客実態調査 女性が6割

    熱海市は12月5日、熱海観光における観光客の動向等を把握することを目的に実施した「観光客実態調査」…
  3. 2019-12-5

    熱海梅園の日本一遅い紅葉、ピーク迎える! 赤、橙、黄グラデーション鮮やか

    「熱海梅園もみじまつり」最終週の12月4日、今シーズンの紅葉のピークを迎えた。園内の380…
  4. 2019-12-4

    熱海駅前商店街で防災訓練 消防署員から応急手当学ぶ 観光客の救護手順確認

    熱海市各地区の自主防災組織は12月1日の「地域防災の日」に防災訓練を行なったが、平…
ページ上部へ戻る