【市政】「ニトリ」と連携した市営住宅 応募なく募集期間を延長

熱海市は、家具量販大手「ニトリ」と連携して自分好みに室内を改良できる市営住宅の入居募集を期間延長する。締め切りは11月30日までだが、応募がないための措置。市外の子育て世代に市営住宅入居・定住を促進するモデル事業で市内6カ所の市営住宅から選ぶことができる。
本年度は600万円(1室あたり300万円×2戸)を投じて3DKの空室を2LDKにリフォームし、人口減少と少子化対策に期待していた。
◆募集戸数 2戸(5年以上入居が条件)
◆応募条件 現在市外に住み、中学生以下の子どもがいる40歳以下夫婦の世帯
◆応募期間 10月23日~
◆問い合せ 市観光建設部まちづくり課 建築住宅室 0557(86)6425

6kenn

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-12-16

    陸前高田応援「タカタ・フェスタ」 あったか熱海でワンデー開催

    東日本大震災の津波被害を受けた岩手県陸前高田市の復興を応援するイベント「タカタ・フェスタ・イ…
  2. 2018-12-15

    「電子図書館」スタート 小説や郷土資料、無償貸し出し/熱海市立図書館

    熱海市立図書館は12月からインターネットを通じた電子図書の無料貸し出しサービスを始めた。小説…
  3. 2018-12-14

    三大流星群の一つ「ふたご座流星群」、熱海上空を通過! 15日朝まで飛行中

    三大流星群の一つで、冬の夜空を華やかに彩る「ふたご座流星群」が12月14日夜にピークを迎え、熱海市街…
  4. 2018-12-14

    1月の市長、議長らのハワイ視察 議会の反発で断念/熱海市議会

    [caption id="attachment_98337" align="alignnone" w…
ページ上部へ戻る