【市政】「ニトリ」と連携した市営住宅 応募なく募集期間を延長

熱海市は、家具量販大手「ニトリ」と連携して自分好みに室内を改良できる市営住宅の入居募集を期間延長する。締め切りは11月30日までだが、応募がないための措置。市外の子育て世代に市営住宅入居・定住を促進するモデル事業で市内6カ所の市営住宅から選ぶことができる。
本年度は600万円(1室あたり300万円×2戸)を投じて3DKの空室を2LDKにリフォームし、人口減少と少子化対策に期待していた。
◆募集戸数 2戸(5年以上入居が条件)
◆応募条件 現在市外に住み、中学生以下の子どもがいる40歳以下夫婦の世帯
◆応募期間 10月23日~
◆問い合せ 市観光建設部まちづくり課 建築住宅室 0557(86)6425

6kenn

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-26

    熱海市、中小事業者に2度目の給付金10万円 1月か12月の売上半減が条件

    熱海市は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言などの影響で売り上げが大幅に減少した中小事…
  2. 2021-1-25

    熱海市で高齢でない成人がコロナ感染 感染経路は県内陽性者との接触/1月25日

    静岡県は1月25日、熱海市に住む高齢でない成人(熱海市87例目、県4256例目)の新型コロナウイル…
  3. 2021-1-24

    熱海富士、序ノ口で優勝 千秋楽の優勝決定戦で連勝 将来の横綱に第一歩

    大相撲初場所は1月24日、東京・両国国技館で千秋楽の取組が行われ、ともえ戦で行われた序ノ口の優勝決…
  4. 2021-1-23

    梅咲けど、熱海梅園の来園者83%減 コロナの影響深刻 市内経済に打撃

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の影響で熱海梅園で開催中の「梅まつり」の来園者…
ページ上部へ戻る