【市政】「住まうまち熱海に着手の年」、斉藤市長が訓示

官公庁仕事始めの5日、熱海市は第1庁舎4階会議室で仕事始め式を行い、斉藤栄市長が「今年は住まうまち熱海を本格的にスタートさせる年。観光商業振興のみならず、福祉と教育を充実し、市民の暮らしを豊かにする」と年頭の訓示を行った。市長はまた「実現するにはタテ割りの組織を打破し、市役所の多くの部局を超えて連携してプロジェクトを推進する」と述べ、部局間の連携を指示した。市や消防署など幹部職員150人が出席した。

具体例として「高齢者と若年層の住まい方モデル事業(市営住宅)」を挙げた。
「市営住宅問題は今まさに高齢者問題。この問題を解決するには、今ある住宅を単に改修するだけでなく、たとえばデイサービスセンターを併設したり、買い物難民支援を行う。こういったことをやるには観光建設部と健康福祉部が部所を無くして取り組まなければいけない。また、人口流出を食い止める最大の課題は、若者に20歳くらいから熱海に住んでもらうこと。例えば若年層の形に合わせてリフォームしていく。これも就職は観光経済課、就職説明は商工課、熱海商議所とも連携しなければならない」と述べた。

また志願者減が続く県立熱海高校を、官民連携で「入り口、教育、就職」を一体となって充実させ、「市の人材輩出拠点にする方針」も指示した。

13 4

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-11-14

    秋の鉄道展 11月16、17日にいきいきプラザ7階多目的会議室

    熱海鉄道愛好会(新井康之会長)は11月16、17日の両日、「秋の鉄道展」を熱海市役所いきい…
  2. 2019-11-14

    【お悔やみ】水野英子さん(熱海市下多賀)11月13日死去

    水野英子さん(みずの・ひでこ)11月13日死去、87歳。熱海市下多賀。通夜15日午後6時。…
  3. 2019-11-13

    熱海梅園で「梅」開花、全国で最も早く 一番咲きは白の冬至梅

    熱海市は11月12日、日本一早咲きの梅の名所で知られる熱海梅園で「梅が今シーズン最初の花を…
  4. 2019-11-13

    【お悔やみ】根本三千代さん(熱海市網代)11月10日死去

    根本三千代さん(ねもと・みちよ)11月10日死去、84歳。熱海市網代。通夜14日午後6時。葬儀15…
ページ上部へ戻る