【市政】ニトリと連携した市営住宅リフォーム入居募集 要件緩和し2月末まで期限延長

子育て世代の入居促進事業としてニトリと連携して市営住宅リフォーム事業に取り組んでいる熱海市は、入居者条件を緩和した上で募集申込期限を2月29日まで延長した。当初の締め切りは昨年11月末までだったが、応募がなくなかったため、応募要件を緩めてをさらに延長した。
「原則3人以上世帯で、夫婦と中学生以下の子供がいる」を緩和し、「申込時に夫婦(婚約関係の場合も可)世帯であること」とした。
本年度は600万円(1室あたり300万円×2戸)を投じて3DKの空室を2LDKにリフォームし、人口減少と少子化対策に期待している。
◆募集戸数 2戸(5年以上入居が条件)
◆応募期間 10月23日~2月29日
◆問い合せ 市観光建設部まちづくり課 建築住宅室 0557(86)6425

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-1-19

    来宮神社に阿波踊り奉納 連結成10周年祝い、参拝客が盛んな拍手

    糸川遊歩道での阿波踊り終了後の1月19日、湘南なぎさ連は熱海市の来宮神社を訪問。本殿で雨宮盛…
  2. 2019-1-19

    あたみ桜彩る糸川遊歩道に「ヤットサー」 湘南なぎさ連が阿波おどり

    「あたみ桜糸川桜まつり」開催中の糸川遊歩道で1月19日、南関東を代表する「湘南なぎさ連」(藤…
  3. 2019-1-18

    第二小4学年(学級数1)を学年閉鎖 児童5人がインフルエンザ感染

    熱海市は1月19日、第二小2学年(学級数1)でインフルエンザに感染したとみられる患者が多数発生し、学…
  4. 2019-1-18

    尾崎紅葉の功績に感謝、文豪の筆塚に玉串捧げる 昭和28年から続く伝統行事

    名作「金色夜叉」の作者として知られる明治の文豪尾崎紅葉を偲(しの)ぶ「尾崎紅葉筆塚祭」(筆塚…
ページ上部へ戻る