【市政】差し押さえ55件などで4973万円徴収 今年度2回目の市税滞納整理

熱海市は、滞納整理のため実施した2015年度2回目の市税等特別滞納整理の結果を公表した。対象税額9億6683万7990円に対し、本税4973万42円を徴収した。徴収率は、5・1%(前年度5・9%)。延滞金などを含めた徴収総額は6152万9909円。滞納処分件数は、差し押さえ55件(債権49件、不動産6件)。以前に差し押さえた分を含め78件を換金し、574万9451円となった。
今回の特別滞納整理は、昨年11月9日から27日の平日14日間で実施。市税務課職員18人が、2648件を対象に市税、国民健康保険税、介護保険料、保育園の債権の電話催告や差し押さえを行った。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-1-18

    第二小4学年(学級数1)を学年閉鎖 児童5人がインフルエンザ感染

    熱海市は1月19日、第二小2学年(学級数1)でインフルエンザに感染したとみられる患者が多数発生し、学…
  2. 2019-1-18

    尾崎紅葉の功績に感謝、文豪の筆塚に玉串捧げる 昭和28年から続く伝統行事

    名作「金色夜叉」の作者として知られる明治の文豪尾崎紅葉を偲(しの)ぶ「尾崎紅葉筆塚祭」(筆塚…
  3. 2019-1-18

    しじみ汁振る舞い「金色夜叉」PR/仲見世通り商店街

    尾崎紅葉筆塚祭を盛り上げようと、熱海駅から筆塚への通り道となる「熱海仲見世振興会」(椎野文夫会長)は…
  4. 2019-1-18

    あす19日午後1時「湘南なぎさ連」阿波踊り/あたみ桜糸川桜まつり

    「あたみ桜糸川桜まつり」開催中の糸川遊歩道であす19日(土)午後1時から「湘南なぎさ連」が阿波踊りを…
ページ上部へ戻る