【市政】差し押さえ55件などで4973万円徴収 今年度2回目の市税滞納整理

熱海市は、滞納整理のため実施した2015年度2回目の市税等特別滞納整理の結果を公表した。対象税額9億6683万7990円に対し、本税4973万42円を徴収した。徴収率は、5・1%(前年度5・9%)。延滞金などを含めた徴収総額は6152万9909円。滞納処分件数は、差し押さえ55件(債権49件、不動産6件)。以前に差し押さえた分を含め78件を換金し、574万9451円となった。
今回の特別滞納整理は、昨年11月9日から27日の平日14日間で実施。市税務課職員18人が、2648件を対象に市税、国民健康保険税、介護保険料、保育園の債権の電話催告や差し押さえを行った。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-15

    今年も絶景パノラマ MOA美術館「水晶殿」 色鮮やかなツツジ、美を誇る

    熱海市のMOA美術館のエスカレーター入口近くの展望台「水晶殿」でツツジが見ごろを迎えた。台…
  2. 2021-4-15

    伊豆山神社例大祭 2年連続で神事だけ 石段下り、神輿渡御は中止

    熱海市の伊豆山神社例大祭の本祭が4月15日午前、同神社で斎行された。新型コロナウイルスの感…
  3. 2021-4-14

    熱海市で今年最高の23•8度 低気圧が通過し、6月上旬並みの気温

    関東や東海は4月14日、低気圧が通過したため、気温が上昇した。気象庁のデータによると、静岡市(駿河…
  4. 2021-4-14

    静岡知事選で自民県連、岩井茂樹参院議員擁立へ 川勝氏との事実上「一騎打ち」

    任期満了に伴う静岡県知事選(6月3日告示、20日投開票)で、独自候補の擁立を目指していた自民党静岡…
ページ上部へ戻る