【市政】差し押さえ55件などで4973万円徴収 今年度2回目の市税滞納整理

熱海市は、滞納整理のため実施した2015年度2回目の市税等特別滞納整理の結果を公表した。対象税額9億6683万7990円に対し、本税4973万42円を徴収した。徴収率は、5・1%(前年度5・9%)。延滞金などを含めた徴収総額は6152万9909円。滞納処分件数は、差し押さえ55件(債権49件、不動産6件)。以前に差し押さえた分を含め78件を換金し、574万9451円となった。
今回の特別滞納整理は、昨年11月9日から27日の平日14日間で実施。市税務課職員18人が、2648件を対象に市税、国民健康保険税、介護保険料、保育園の債権の電話催告や差し押さえを行った。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-3-24

    伊豆多賀の春の風物詩、朝採り生ワカメ販売 今年は1カ月遅れで開催/わかめまつり

    熱海に春の訪れを告げる「わかめまつり」(実行委員会主催)が3月23日、長浜海浜公園・うみみえ…
  2. 2019-3-23

    テーマはグリーン、あす「海辺のあたみマルシェ」/熱海銀座通り商店街

    今年最初の「海辺のあたみマルシェ」(実行委員会主催)が3月24日、熱海銀座通り商店街を歩行者天国にし…
  3. 2019-3-23

    共産党の新人は小坂幸枝氏、東海岸町の女性は出馬せず/熱海市議選

    健康上の理由で今期で引退する共産党・井沢共一市議(67)に代わって、元小学校教諭の小坂幸枝氏(72)…
  4. 2019-3-22

    芸妓見番前の「枝垂れ桜」も満開 芸妓衆往き交う熱海の名所

    初川を挟んで熱海芸妓見番歌舞練場の対岸に植えられた2本の枝垂れ桜が3月22日、満開を迎え、観光客の目…
ページ上部へ戻る