【市政】市議会、議員定数「2減の15」を可決

熱海市議会は20日、議員12人が連名で提出した現在の議員定数「17」を「15」に削減する条例改正案を賛成11、反対3で可決した。4月の任期満了に伴う市議選から適用される。
定数削減の条例改正案は、民主党・市民クラブ議員団、爽心会、自民党熱海創政会、熱海市政調査会、あたみ絆の会の5会派の議員が提出。民主党の山田治雄議員が提案理由を「通信と交通の発達で地域の要望の聴取は容易になった。議員の資質の向上と活動の活発化を図るためには自ら身を削り、15にするのが最適」と説明した。

反対討論では公明党の米山秀夫議員が「議員数の削減がなぜ議員活動、議論の活性化につながるのか。これらは議員の数ではなく、議員一人ひとりの資質の問題。市民の意見を反映できる議会運営を期待するなら、15人より17人が良い」などとしたのに対し、爽心会の川口健議員が「行政改革で明るい兆しが見えてきている。市民福祉のさらなる向上のためにも議員自らが率先して身を削り、先頭に立って取り組むべきだ」と賛成討論した。

熱海市議会2月定例会はこの日、開会。斉藤栄市長の平成27年度施政方針演説に続き、田辺国治副市長が一般会計予算など44案件について説明した。

◇議員定数削減 平成11年26→24人、15年24人→21人、19年21人→19人、23年19人→17人、27年17人→15人。

DSCN8110

山田治雄議員

DSCN8115

米山秀夫議員

DSCN8120

川口健議員

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新イベント情報

渡辺耳鼻咽喉科
万葉の湯・万葉倶楽部
熱海温泉 ホテル・サンミ倶楽部
ニューウェルシティ湯河原
熱海温泉 昭和倶楽部
伊豆長岡温泉 ニュー八景園
箱根湯本温泉 天成園

ピックアップ記事

  1. 2019-8-23

    最強地下アイドルユニット「仮面女子」、熱海海上花火大会に出現

    夏季熱海海上花火大会開催に合わせ、打ち上げ前に親水公園イベント広場で開かれる「ゆかたで遊ぼ…
  2. 2019-8-23

    懲役2年、前伊東市長の実刑確定 伊東市、退職金5400万円を全額返還請求へ

    伊東市の旧伊東マンダリン岡本ホテル跡地売買をめぐる贈収賄事件で収賄の罪に問われ、一審に続き二審の東…
  3. 2019-8-23

    東海汽船、「熱海⇆大島」高速ジェット便、往復3500円 62%OFF

    今年11月に創立130周年を迎える東海汽船は8月23日、「熱海⇄大島」航路の高速ジェット船を往復3…
  4. 2019-8-23

    熱海中でPTA奉仕作業 今宮、来宮、伊豆山の厄年奉賛会が“助っ人”

    熱海中学校で8月22日、PTA奉仕作業(渡邉昇会長)が行われた。生徒、保護者、教職員が校舎内外の清…
ページ上部へ戻る