【県議選】斉藤市長が豹変、「橋本氏支持」表明

熱海市の斎藤栄市長は3日、橋本一実氏の出陣式で「橋本候補を応援する」考えを明らかにした。市長は先月末の定例記者会見で「県議選ではどちらの陣営にも肩入れせず、ノーサイド」を表明していたが、その会見の翌日に方針を転換。「苦渋の選択だった」という。

この日の出陣式でもマイクを握り、「県会議員は市長との信頼関係が大事。8年前の財政危機宣言の際、賛成してくれた議員は22人のうち2人だけ。その一人が橋本一実さんです。一緒にいばらの道を歩み、財政再建にとり組んできた。その後も、県議として斉藤市政を支えてくれた。県議は単独では決していい仕事はできません。斉藤市政に必要な県議は橋本一実さんしかあり得ない」と話した。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-12-2

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 1人は県内陽性者の濃厚接触者

    静岡県は12月2日、熱海市で新たに2人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。1人は高齢者男…
  2. 2020-12-2

    コロナ対策に活用して 熱海市に消毒液寄贈 熱海南ロータリークラブ

    熱海南ロータリークラブの岸秀和会長と大舘節生幹事は12月2日、熱海市役所を訪れ、創立60周…
  3. 2020-12-2

    師走の熱海市 日本最速で春景色 日本一美しい通学路、さくら満開

    県立熱海高校の通学路を兼ねて新たな観光名所にしようと熱海市が15年かけて整備した「さくらの…
  4. 2020-12-1

    熱海市の高齢者がコロナ感染 感染経路は調査中 市46例目

    静岡県は12月1日、熱海市に住む高齢者(65歳以上)の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。…
ページ上部へ戻る