【県議選】斉藤市長が豹変、「橋本氏支持」表明

熱海市の斎藤栄市長は3日、橋本一実氏の出陣式で「橋本候補を応援する」考えを明らかにした。市長は先月末の定例記者会見で「県議選ではどちらの陣営にも肩入れせず、ノーサイド」を表明していたが、その会見の翌日に方針を転換。「苦渋の選択だった」という。

この日の出陣式でもマイクを握り、「県会議員は市長との信頼関係が大事。8年前の財政危機宣言の際、賛成してくれた議員は22人のうち2人だけ。その一人が橋本一実さんです。一緒にいばらの道を歩み、財政再建にとり組んできた。その後も、県議として斉藤市政を支えてくれた。県議は単独では決していい仕事はできません。斉藤市政に必要な県議は橋本一実さんしかあり得ない」と話した。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-12-16

    陸前高田応援「タカタ・フェスタ」 あったか熱海でワンデー開催

    東日本大震災の津波被害を受けた岩手県陸前高田市の復興を応援するイベント「タカタ・フェスタ・イ…
  2. 2018-12-15

    「電子図書館」スタート 小説や郷土資料、無償貸し出し/熱海市立図書館

    熱海市立図書館は12月からインターネットを通じた電子図書の無料貸し出しサービスを始めた。小説…
  3. 2018-12-14

    三大流星群の一つ「ふたご座流星群」、熱海上空を通過! 15日朝まで飛行中

    三大流星群の一つで、冬の夜空を華やかに彩る「ふたご座流星群」が12月14日夜にピークを迎え、熱海市街…
  4. 2018-12-14

    1月の市長、議長らのハワイ視察 議会の反発で断念/熱海市議会

    [caption id="attachment_98337" align="alignnone" w…
ページ上部へ戻る