【市政】旅館・ホテルの耐震診断 対象9棟、年内に終了

改正耐震改修促進法で耐震診断結果を県に報告することが義務付けられている大規模な旅館・ホテルなどについて、対象となる市内の9棟全てが年内に耐震診断を終えることが分かった。熱海市が25日、公表した。24日現在、8棟が診断済みで、残り1棟が年内に完了するという。
同法では、2015年12月までに診断結果を県に報告することが義務付けられている。1981年5月以前に建てられた延べ床面積5千平方メートル以上の不特定多数が利用する大型施設が対象。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-27

    【お悔やみ】津田博之さん(熱海市中央町)2月25日死去 友楽町町内会長

    津田博之さん(つだ・ひろゆき)2月25日死去、80歳。熱海市中央町3の10。バー「メキシコ」。有楽…
  2. 2021-2-26

    熱海市で新たに1人がコロナ感染 高齢でない成人 県内陽性者との接触で 

    静岡県は2月26日、熱海市に住む高齢でない成人1人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。…
  3. 2021-2-26

    【お悔やみ】有賀輝夫さん(熱海市上多賀)2月24日死去

    有賀輝夫さん(ありが・てるお)2月24日死去、90歳。熱海市上多賀26。出棺3月2日午前11時、J…
  4. 2021-2-25

    市長も愕然 昨年の熱海市の宿泊客数、40%減の185万人 過去最低を記録

    熱海市は2月25日、昨年(2020年)の年間宿泊客数が185万6884人だったと発表した。前年比で…
ページ上部へ戻る