【市政】熱海版”寺小屋”がスタート

「住まうまち熱海づくり」に取り組む熱海市は16日、塾に通っていない小学6年生を対象に「土曜日学習支援」(参加無料)の”寺小屋”を始めた。福祉センター3階大広間(熱海会場)と多賀小学校体育館2階ミーティングルーム(南熱海会場)で行い、それぞれ9人が申し込んだ。元教員らの指導員各4人が、それぞれの会場で授業内容の補足や復讐、自習を支援し、家庭学習の相談なども行った。

土曜日学習支援は、来年2月27日まで学校のある週の午前に2時間、年間32回実施。10月には中学生を対象にした学習支援も始まる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真=IKCより

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-21

    4連休、若い世代の観光客どっと 熱海市、コロナ禍以前のにぎわい戻る

    4連休さなかの9月21日、熱海市内には首都圏などから若い世代の大勢の観光客が訪れ、コロナ禍…
  2. 2020-9-21

    40代の兄弟逮捕 熱海市和田町の住宅に死体遺棄容疑

    熱海市和田町の住宅に身元不明の男性の遺体を遺棄したとして、熱海署は9月20日、三島市の40代の兄弟…
  3. 2020-9-20

    満天の星空の下で映画鑑賞会 姫の沢公園・スポーツ広場で初開催 

    星空の下で映画を楽しむ野外上映会が9月19日夜、熱海市の姫の沢公園・スポーツ広場で開かれ、…
  4. 2020-9-20

    【お悔やみ】工藤尚志さん(熱海市網代)9月18日死去

    工藤尚志さん(くどう・なおし)9月18日死去、92歳。熱海市網代。通夜20日午後6時。葬儀21日午…
ページ上部へ戻る