【市政】米山秀夫後援会が事務所開き

4月の熱海市議選に立候補を表明している現職・米山秀夫氏(58)の後援会は29日、市内桜町で事務所開きを行った。
小俣嘉三後援会長が「野田さんが体の具合が悪く立候補できなかったが、常在戦場です。一歩一歩支持者を増やし、野田さんの分まで米山さんに頑張って頂きましょう」とあいさつ。5期目を目指す米山氏は後援者、公明党関係者、地元住民を前に「地方創生は、お子さんも、働く人も、高齢の人も安心してこの先も今住んでいるまちづくりをすること。次の4年間で実現させていただきたい」と話した。
最後に出席者全員で勝ちどきを上げ、勝利を誓い合った。

DSC_3811ssy DSC_3794ssy DSC_3818ssy DSC_3833ssy

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-27

    【お悔やみ】津田博之さん(熱海市中央町)2月25日死去 友楽町町内会長

    津田博之さん(つだ・ひろゆき)2月25日死去、80歳。熱海市中央町3の10。バー「メキシコ」。有楽…
  2. 2021-2-26

    熱海市で新たに1人がコロナ感染 高齢でない成人 県内陽性者との接触で 

    静岡県は2月26日、熱海市に住む高齢でない成人1人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。…
  3. 2021-2-26

    【お悔やみ】有賀輝夫さん(熱海市上多賀)2月24日死去

    有賀輝夫さん(ありが・てるお)2月24日死去、90歳。熱海市上多賀26。出棺3月2日午前11時、J…
  4. 2021-2-25

    市長も愕然 昨年の熱海市の宿泊客数、40%減の185万人 過去最低を記録

    熱海市は2月25日、昨年(2020年)の年間宿泊客数が185万6884人だったと発表した。前年比で…
ページ上部へ戻る