【市政】起雲閣委託料、委員会通過 オアシス21業務委託へ関門突破

市議会総務福祉教育委員会が11日、市役所で開かれ2月定例会の負託案件を審査した。一般会計予算の中で起雲閣の管理委託料の内、年度途中で運営資金が不足した場合に備え791万円2000円を予備費に組み込んだ当局案に米山秀夫議員(公明)が反発。「当初予算は一切の収入・支出をを全て歳入・歳出に編入するのが大原則」として803万9000円とある業務委託費に予備費の791万2000円を加えて業務委託料を1595万円1000円に明確化する一部修正案を提出した。
採決では賛成6、反対1で修正部分を賛成多数で可決。修正部分を除く当局案も賛成多数で可決された。
会議室では特定非営利活動法人オアシス21の中島美江理事長や関係者も審議を見守っていたが、委員会通過で表情が和んだ。市は直営に転じた起雲閣に職員2名を配置する方針でまだオアシス21側との調整課題を残すが、中島代表は「起雲閣をしっかり守っていくことが最重点。全ては議会が終わってからですが、お客様に迷惑をかけないことを念頭に(業務委託を受けるかどうか)判断したい」と話した。

DSCN9027 DSCN9029

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-7-8

    休業要請外の売上減事業者 一律10万円給付 申請受付7月17日まで

    新型コロナウイルスのために収入が減った事業者のうち、休業協力金の対象から外れた事業者に熱海市が独自…
  2. 2020-7-8

    熱海の名所めぐる「湯~遊~バス」 7月10日から運行再開 

    小田急グループの伊豆東海バスは、熱海市内の名所旧跡を循環する「湯~遊~バス」の運行を7月10日から…
  3. 2020-7-8

    9月5日の秋の納涼海上花火大会も中止 熱海•伊豆山温泉

    熱海市の伊豆山温泉の観光関連3団体は新型コロナウイルス感染症防止のため、9月5日(土)に予定してい…
  4. 2020-7-7

    8月の熱海海上花火大会、各回とも生中継 日帰り客は自宅で観賞を

    熱海市は、新型コロナウイルス感染防止策として、8月5日から再開する夏季熱海海上花火大会(熱海湾)を…
ページ上部へ戻る