【市政】JR伊東線無人化で「電光掲示板の設置」などを要望 熱海市と市議会

斉藤栄市長と杉山利勝市議会議長は勝又孝明衆院議員とともにJR東日本横浜支社に平野邦彦支社長を訪ね、3月に無人化された伊東線の来宮、伊豆多賀、網代駅の施設改善を求める要望書を手渡した。
要望書では、聴覚障害者が電車の接近や遅延などが分かったり、河川上にホームが設置されている網代駅で震災時に津波到来の情報が得られるように「電光掲示板の設置」を求めた。また視覚障害者には点字ブロックの適正な設置、高齢者にはモニター付きインターホンなども求めている。市視覚障害者協会と市聴覚障害者協会が市に提出した要望に応えた。
写真=11月4日、JR東日本横浜支社

◆斉藤市長 行政としてできることは対応していくので、JR側も要望に対し、対応していただきたい。
◆杉山議長 伊豆多賀駅はさくらの名所散策路の計画があり、他の駅も含め、バリアフリーをトータル的に考えてほしい。
◆勝俣衆院議員 行政と連携して様々な方法を検討し、観光地の観点からもバリアフリー化に対応していただきたい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-1-19

    来宮神社に阿波踊り奉納 連結成10周年祝い、参拝客が盛んな拍手

    糸川遊歩道での阿波踊り終了後の1月19日、湘南なぎさ連は熱海市の来宮神社を訪問。本殿で雨宮盛…
  2. 2019-1-19

    さくら彩る糸川遊歩道に「ヤットサー」 湘南なぎさ連が阿波おどり

    「あたみ桜糸川桜まつり」開催中の糸川遊歩道で1月19日、南関東を代表する「湘南なぎさ連」(藤…
  3. 2019-1-18

    第二小4学年(学級数1)を学年閉鎖 児童5人がインフルエンザ感染

    熱海市は1月19日、第二小2学年(学級数1)でインフルエンザに感染したとみられる患者が多数発生し、学…
  4. 2019-1-18

    尾崎紅葉の功績に感謝、文豪の筆塚に玉串捧げる 昭和28年から続く伝統行事

    名作「金色夜叉」の作者として知られる明治の文豪尾崎紅葉を偲(しの)ぶ「尾崎紅葉筆塚祭」(筆塚…
ページ上部へ戻る