【文化】「日本工芸会選抜展」が開幕 MOA美術館

 

重要無形文化財保持者(人間国宝)らが手掛けた陶器、染織、木工などを展示した「日本工芸会東日本・東海選抜展」が16日、MOA美術館で始まった。日本工芸会は、人間国宝を中心に伝統工芸作家で組織され、伝統工芸技術の発展と向上のために活動している。今回は2015年春に開催された日本工芸会東日本支部及び東海支部の支部展に出品された作品の中から選りすぐった約120点を展観している。
会期中には人間国宝をはじめ現代工芸作家約30人による作品の展示・販売「アートフェア」も開催する。11月17日まで。
問い合わせはMOA美術館〈電0557(84)2511〉へ。

写真=緑釉花器  黒岩達大

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-5-30

    【編集室】ブーゲンビリア「6月場所」開幕 熱海市街が赤や赤紫に染まる

    熱海市街で南米原産のブーゲンビリアが一斉に見ごろを迎え、鮮やかな赤や赤紫(マゼンタの花を咲かせた…
  2. 2017-5-30

    【お悔やみ】萩原アキさん(熱海市紅葉ガ丘町)5月27日死去

    萩原アキさん(はぎわら・あき)5月27日死去、97歳。熱海市紅葉ガ丘町7の11。通夜30日午後6時。…
  3. 2017-5-29

    【催しの案内】6月1日から「熱海梅園 ほたる観賞の夕べ」

    園内で育ててきたホタルを観賞する「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」(熱海市観光協会主催)が6月1日…
  4. 2017-5-29

    【文化】小山臨海公園に魂の鼓動、響く 南あたみ和太鼓まつりに8団体

    海と公園の南あたみ文化祭実行委員会(網代おやじの会とNPO法人atamista)は5月28日…
ページ上部へ戻る