【文化】「日本工芸会選抜展」が開幕 MOA美術館

 

重要無形文化財保持者(人間国宝)らが手掛けた陶器、染織、木工などを展示した「日本工芸会東日本・東海選抜展」が16日、MOA美術館で始まった。日本工芸会は、人間国宝を中心に伝統工芸作家で組織され、伝統工芸技術の発展と向上のために活動している。今回は2015年春に開催された日本工芸会東日本支部及び東海支部の支部展に出品された作品の中から選りすぐった約120点を展観している。
会期中には人間国宝をはじめ現代工芸作家約30人による作品の展示・販売「アートフェア」も開催する。11月17日まで。
問い合わせはMOA美術館〈電0557(84)2511〉へ。

写真=緑釉花器  黒岩達大

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-4-23

    【熱海の花】春ウララ、海風に揺れる紫と白のフジ棚が見頃 サンレモ公園

    例年、ゴールデンウィークに見ごろを迎えるサンレモ公園(熱海市和田浜南町)のフジが例年より少し…
  2. 2017-4-22

    【編集室】渚町をアートで彩れ! リノベーションの起爆剤に作品展

    熱海市渚町のリノベーション賃貸物件「nagisArt(ナギサート)」で4月21~23日、市内外の…
  3. 2017-4-22

    【イベント】クラシックカー、伊豆半島駆ける 熱海起点にラリー車34台

    全国のクラシックカー愛好者が伊豆半島の山あいや海辺を2日間かけて約240kmのルートをたどる公道…
  4. 2017-4-22

    【イベント】チア全米一 日大三島「ピンキーチェリーズ」、熱海にエール

    高齢者専用マンション「中銀ライフケア」を運営する中銀インテグレーションは4月22日、熱海市の渚親…
ページ上部へ戻る