【文化】トップは「金色夜叉」尾崎紅葉、市民が選ぶ、熱海ゆかりの人びと 

2017年の市政80周年を記念して、熱海市の温泉の歴史をまとめた「熱海温泉誌」の刊行準備を進めている実行委員会(内田実代表)は1日、「市民が選ぶ、熱海ゆかりの人びと」のアンケート結果を発表した。532人から回答が寄せられ、1位は尾崎紅葉、2位沢田政広、3位坪内逍遥。以下、源頼朝、中山晋平、佐佐木信綱、北条政子、徳川家康、横山大観、釜鶴屋平七と続き、この上位10人は、温泉誌で取り上げていくという。アンケートは、3~6月まで約4カ月間にわたって実施した。

geisyaIMG_0979

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-27

    姫の沢公園のスイセン、1万株壊滅 イノシシの“ラッセル掘り” 被害

    熱海市の姫の沢公園内のスイセン園に約1万株植えられているラッパスイセンがイノシシに掘り起こ…
  2. 2020-2-27

    “新型コロナ”配慮、梅まつり1日で終了 熱海市が3月中のイベント中止を発表

    新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、熱海市の齋藤栄市長は2月27日、3月末までに…
  3. 2020-2-26

    新型コロナ 静岡県内の検査、24日までに75件 全員が「陰性」

    川勝平太静岡知事は2月25日、国内外で感染者が増えている新型コロナウイルスによる新型肺炎について、…
  4. 2020-2-26

    28日の逍遥忌記念祭の式典中止 “新型コロナ”に配慮 海蔵寺墓参は実施

    熱海市は2月26日、28日に起雲閣で予定していた「逍遥忌記念祭」の式典を中止すると発表した。新型コ…
ページ上部へ戻る