【文化】小唄と踊り、起雲閣で「邦楽和乃会」

熱海市で小唄を楽しむ「邦楽和乃会」(春日とよ和乙乃主宰)は11日、起雲閣の麒麟の間で「小唄と踊りの会」を開いた。春日さんと会員たちが来館者に小唄と三味線を披露し、熱海芸妓の松千代さんが華麗に舞い、花を添えた。小唄「梅は咲いたか」「五万石」「初出見よとて 初出姿の」、端唄「春雨」など、新春にあわせてめでたい演目を選び、およそ100人の観光客を楽しませた。

同会は土・日曜などに起雲閣で稽古を行っており、定期的に観光客に磨きをかけた小唄と三味線を披露している。

DSCN6824IMG_1984DSCN6826DSCN6834

IMG_1983 (1) 動画

 

 

DSCN5374DSCN5377DSCN5370

起雲閣での「五万石」の稽古の様子

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-2-20

    熱海でもスーパームーン観測、20日午前2時 明るさ3割増量

    月が地球に近付き、満月が普段より大きく見える「スーパームーン」が2月20日午前2時ごろ、熱海でも観測…
  2. 2019-2-18

    中村アンさん、熱海ベイリゾート後楽園「キャンペーン・アンバサダー」就任

    モデルで女優の中村アンさん(31)が3月28日に新規オープンする熱海市の複合型リゾート「AT…
  3. 2019-2-18

    複合型リゾート施設「熱海ベイリゾート後楽園」 3月28日開業記者発表会

    東京ドーム傘下で熱海後楽園ホテルなどを運営する東京ドーム・リゾートオペレーションズ(熱海…
  4. 2019-2-18

    今夜、スーパームーン! 満月のピークは20日午前0時54分ごろ

    月が地球に近づき、今年最も大きく見える満月「スーパームーン」が明日2月19日夕方から20日明…
ページ上部へ戻る