【文化】起雲閣で「小倉百人一首」カルタとり大会

「小倉百人一首カルタとり大会」が3日、起雲閣であり、お正月の遊びを楽しんだ。書家で日本画家の松山幽紫さんの新春特別展「小倉百人一首展」の最終日に開かれた。参加した人たちは主催者が「田子の浦にうちいでて見れば白妙の富士の高嶺に雪は降りける」などと札を読み上げるのを真剣な表情で聞き、「はい」と言って見つけた下の札を取り合った。
同展では小倉一首の世界を表現した書画やハマグリに草花を描いた「貝合わせ」など大小130点あまりを展示。お正月の雰囲気に包まれた。

DSCN6568 IMG_1855 絵 DSCN6555 DSCN6553 DSCN6560

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-12-2

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 1人は県内陽性者の濃厚接触者

    静岡県は12月2日、熱海市で新たに2人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。1人は高齢者男…
  2. 2020-12-2

    コロナ対策に活用して 熱海市に消毒液寄贈 熱海南ロータリークラブ

    熱海南ロータリークラブの岸秀和会長と大舘節生幹事は12月2日、熱海市役所を訪れ、創立60周…
  3. 2020-12-2

    師走の熱海市 日本最速で春景色 日本一美しい通学路、さくら満開

    県立熱海高校の通学路を兼ねて新たな観光名所にしようと熱海市が15年かけて整備した「さくらの…
  4. 2020-12-1

    熱海市の高齢者がコロナ感染 感染経路は調査中 市46例目

    静岡県は12月1日、熱海市に住む高齢者(65歳以上)の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。…
ページ上部へ戻る