【文化】起雲閣の指定管理料は年間5089万円 オアシス21総会

 

NPO法人あたみオアシス21(中島美江理事長、会員30人)は15日、起雲閣で総会を開き、本年度の予算や事業計画を決めた。
起雲閣の指定管理者となって3年目を迎えた本年度予算の事業収入の中で起雲閣の年間指定管理料は5089万円。支出では人件費に2045万円、業者委託費に1693万円を計上した。

 
役員改選では、監査に杉崎充枝さん、理事に樫村輝美さんを新たに選任し、ほかの役員は留任。

事業計画は起雲閣の指定管理業務のほか、施設内「蔵」の開館、コンサート、茶会の開催、ダイダイマーマレードの製造・販売および講習会を行う。
(熱海ネット新聞)

 

DSCN3258

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-22

    26日からワクチン予約開始 申し込み殺到に備え、受付電話を午後8時まで延長 

    熱海市は、65歳以上(約1万7800人)を対象とした新型コロナウイルスのワクチン接種の予約受け付け…
  2. 2021-4-22

    【お悔やみ】下村征夫さん(熱海市西熱海町)4月20日死去

    下村征夫さん(しもむら・いくお)4月20日死去、79歳。熱海市西熱海町2の11の10。通夜23日午…
  3. 2021-4-21

    「プリンス スマート イン 熱海」開業 スマホ完結の“非接触型”ホテル

    プリンスホテルは4月21日、低料金の新ホテル「プリンス スマート イン 熱海」(地上8階…
  4. 2021-4-20

    熱海保健所管内でコロナ変異株初確認 すでに発表している20代男性

    静岡県は4月20日、すでに発表している新型コロナウイルス感染者の内、熱海保健所管内の20代男性の変…
ページ上部へ戻る