【桜】ソメイヨシノ見守り隊、「ウソよけ当番」フクロウ隊始動

3月21日から始まる「熱海城桜まつり」に備え、今年も「ウソよけ当番」フクロウ隊が配置に就いた。「ウソ」はスズメの仲間で、ソメイヨシノの開花直前に飛来してきて花芽を根こそぎ食べ荒らすギャング。来襲を許すと見ごろになっても花が少なく、観光客の誘客にも影響を及ぼす。そこで採用されたのが「ウソよけ当番」の面々。ウソが飛来すると、野鳥が苦手な高周波音を発したり、両脇の金属羽を摩擦させて撃退音を出したりして迎撃する。今が肝心。桜が咲き始める今月末まで3羽(基)が24時間体制で目を光らせる。

sakura101ss DSC_7282ss-1024x683

任務に就いた「ウソよけ当番」フクロウ隊

wb_1_052

ウソ

atamijouさK桜DSC_7402ss1

昨年の「熱海城桜まつり」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-12-1

    多様なモミジ、鮮やかに熱海梅園彩る 日本一遅い紅葉がピーク突入

    「日本一遅い紅葉」で知られる熱海梅園で380本ある楓(かえで)類が深い赤やオレンジに染まり…
  2. 2020-12-1

    熱海市消防職員を暴行の疑いで逮捕 交通トラブルで車のドア蹴る

    熱海署は11月30日、暴行の疑いで熱海市消防署の職員(48)を逮捕した。27日午後11時ごろ、市内…
  3. 2020-11-30

    熱海芸妓に公式マスコットキャラクター誕生! 愛称募集!

    熱海芸妓(げいぎ)の公式キャラクターデザインが誕生した。若い人たちや女性にも芸妓文化に親しみを持っ…
  4. 2020-11-28

    熱海市の高齢でない男性がコロナ感染 伊東市のクラスター飛び火を警戒 

    静岡県は11月28日、熱海市に住む高齢でない成人男性(20~64歳)の新型コロナウイルス感染を確認…
ページ上部へ戻る