【梅】幸運の桜、「坂町の寺桜」が見ごろ

ホテル貫一前(道路向かい)にある「坂町の寺桜」が見ごろを迎え、熱海を訪れた観光客や市民に本格的な春の到来を感じさせている。
見事な一本ザクラは樹齢およそ140年の大寒桜で、この場所がかつて医王寺の境内であったことから「寺桜」と呼ばれ、「坂町」は当時の地名に由来する。
昭和19年の「本町大火」、昭和25年の「熱海大火」の2度の大火を生き抜いたことから「幸運の桜」としても知られる。

DSC_2123pssDSC_2116pssテレ桜文

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-11-17

    令和2年度の来宮神社厄年奉賛会が始動 熱海芸妓と弁財天の池清掃

    熱海芸妓(げいぎ)が芸能の神様とあがめる来宮弁財天の例祭(11月23日)を前に、令和2年度…
  2. 2019-11-17

    熱海梅園 「もみじまつり」開幕 「日本で最も遅い紅葉」色づき始める

    熱海梅園で11月16日、「もみじまつり」(熱海市観光協会主催)が開幕した。園内にはイロハモ…
  3. 2019-11-17

    【お悔やみ】岩堀秀夫さん(熱海市咲見町)11月16日死去

    岩堀秀夫さん(いわぼり・ひでお)11月16日死去、81歳。熱海市咲見町。ソニック鍼灸接骨院。通夜1…
  4. 2019-11-16

    熱海市代表21選手が決定 11月30日に静岡県市町対抗駅伝

    11月30日に静岡市内で開かれる第20回静岡県市町対抗駅伝(静岡陸上競技協会など主催)の熱海市チー…
ページ上部へ戻る