【梅】熱海梅園の開花状況(1月21日)

白梅、紅梅が先を競うように咲き始めた熱海梅園で21日、淡紅色(うすべにいろ)の可憐な梅が花をさかせ、一際目を引いている。「林州(りんしゅう)」という種で八重咲きの姿は華やか。奈良県吉野地方の固有の梅で熱海梅園には1本しかなく、ファンが多い。梅干にすると、とても柔らかくて美味しい梅干になるという。

◇梅園の開花状況(19日現在) 472本の梅の木の内、198本が開花し、全体で「0.95分咲き」。早咲きは185本で「1・62分咲き」(5分咲き12本、3分咲き3本、2分咲き24本)。中出は13本で「0・09分咲き」。遅咲きは未開花。

林州 DSC_6393ss (1)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-10-25

    熱海、本格的な回復を取り戻す 花火大会に1万1千人 年内に4回追加

    政府の観光支援事業「GoToトラベル」に東京発着が加わって1カ月。旅先の買い物、飲食に使え…
  2. 2020-10-25

    姫の沢公園で「スポーツフェスタ」5種類の教室で専門家から学ぶ

    コロナ禍で運動不足になった市民に様々なスポーツを体験してもらおうと10月24日、熱海市の姫…
  3. 2020-10-25

    【お悔やみ】長津昭治さん(熱海市下多賀)10月23日死去

    長津昭治さん(ながつ・しょうじ)10月23日死去、94歳。熱海市下多賀。通夜26日午後6時。葬儀2…
  4. 2020-10-24

    森村誠一さん提唱の「熱海写真俳句撮詠物語」展 起雲閣で開催中

    写真俳句提唱者の森村誠一さんが名誉顧問を務める写真俳句団体「熱海写真俳句撮詠物語」(矢崎英夫代表)…
ページ上部へ戻る