【梅園】「貫一の梅」開花、金色夜叉の名残伝える

17日の「尾崎紅葉祭」を前に熱海梅園七名木の一つ、「貫一・お宮の梅」の「貫一の梅」が開花した。貫一の梅は「十郎」という白梅で、お宮の梅は「紅千鳥」の紅梅でこれから咲く。熱海といえば金色夜叉。その名残(なごり)を伝えようと貫一とお宮が出会った梅園(梅林)の中央広場近くに1本ずつ植えられている。貫一の梅は「小田原十郎」と表示されてた時期もあったが、現在は「十郎」で統一している。紅葉祭が近付き、多くの人が散策している。

◇金色夜叉(第7章より)
「熱海は東京に比して温かきこと十餘度なれば、今日漸く一月の半を過ぎぬるに、梅林の花は二千本の梢に咲き亂れて・・・・・宮は母親を連立ちて入來りぬ・・・・・」

DSC_5099ssj

現在咲いている貫一の梅「十郎」

IMG_0051

「十郎」は「小田原十郎」の名称で親しまれた時期も

897紅千鳥120316A (1)

お宮の梅「紅千鳥」=昨年撮影した写真(資料)

DSC_5247ss (1)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-28

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 高齢でない成人と20歳代男性 2月28日

    静岡県は2月28日、熱海市に住む高齢でない成人(性別は不公表)と20歳代男性の新型コロナウイルス感…
  2. 2021-2-27

    【お悔やみ】津田博之さん(熱海市中央町)2月25日死去 友楽町町内会長

    津田博之さん(つだ・ひろゆき)2月25日死去、80歳。熱海市中央町3の10。バー「メキシコ」。有楽…
  3. 2021-2-26

    熱海市で新たに1人がコロナ感染 高齢でない成人 県内陽性者との接触で 

    静岡県は2月26日、熱海市に住む高齢でない成人1人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。…
  4. 2021-2-26

    【お悔やみ】有賀輝夫さん(熱海市上多賀)2月24日死去

    有賀輝夫さん(ありが・てるお)2月24日死去、90歳。熱海市上多賀26。出棺3月2日午前11時、J…
ページ上部へ戻る