【梅園】一部でもう見ごろ、早咲き梅が続々開花

熱海梅園で早咲き梅が続々と開花し、一部で見ごろに入った。早咲き種の開花は例年よりやや早く、正面入り口左側や初川沿いの「八重寒梅」は6分咲き程度になっている。現在咲いたり、咲きだした梅は「八重寒紅」「冬至梅」「紅冬至」「玉牡丹」「甲州野梅」「鹿児島紅」「未開紅」「一重野梅」「新冬至」「十郎」「一重野梅」「増井緋梅」「八重野梅」「酔心梅」で早咲き種はほぼ出そろった。

熱海市都市整備課の直近の開花状況は9日現在、全体で「472本中105本が開花」、うち早咲きは「272本中104本」とされるが、この3日間で開花スピードがぐんと増している。3連休が明けた12日も多くの観光客が訪れ、終日にぎわった。

人

DSC_5233ss3 (1)

鹿児島紅

DSC_5265ss5

甲州野梅

DSC_5283ss (1)

増井緋梅

写真

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-7-10

    東急不動産、熱海港観光のホテル建設計画取り下げ コロナで先行き見通せず

    東急不動産(東京都渋谷区)が熱海港観光施設(現海釣り施設駐車場)の市有地を借り受けて会員制ホテルを…
  2. 2020-7-8

    休業要請外の売上減事業者 一律10万円給付 申請受付7月17日まで

    新型コロナウイルスのために収入が減った事業者のうち、休業協力金の対象から外れた事業者に熱海市が独自…
  3. 2020-7-8

    熱海の名所めぐる「湯~遊~バス」 7月10日から運行再開 

    小田急グループの伊豆東海バスは、熱海市内の名所旧跡を循環する「湯~遊~バス」の運行を7月10日から…
  4. 2020-7-8

    9月5日の秋の納涼海上花火大会も中止 熱海•伊豆山温泉

    熱海市の伊豆山温泉の観光関連3団体は新型コロナウイルス感染症防止のため、9月5日(土)に予定してい…
ページ上部へ戻る