【梅園】熱海梅まつり、有料化開始

梅まつり開催中の熱海梅園で26日、早咲き梅の開花度が「有料化基準の2分咲き」を超え、3分咲きとなったたことから入園料(一般300円など)の徴収を始めた。客の入りが注目されたが、初日から大勢の観光客が詰め掛け、一足早い春の訪れを楽しんだ。現在咲いている梅は「八重寒紅」「冬至梅」「紅冬至」「玉牡丹」「甲州野梅」「鹿児島紅」「未開紅」「一重野梅」「新冬至」「十郎」「一重野梅」「増井緋梅」「八重野梅」「酔心梅」「緋の司」「大盃」「林州」で早咲き種は出そろった。

◇開花状況(23日現在) 59品種472本の梅のうち272本が早咲き。23日現在、見ごろが34本、5分咲きが16本、3分咲き26本。全体的な見ごろは2月上旬から中旬。
◇入場料 大人300円(中学生以下無料)、団体200円。市民と宿泊客は100円。これに伴い、熱海梅園入場者は隣接する澤田政廣記念美術館に入場無料になる。

メーン2 3 4

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-22

    大相撲デビューの熱海富士、序ノ口で6勝1敗 千秋楽の優勝決定戦へ 

    大相撲初場所は1月22日、東京・両国国技館で13日目の取組が行われ、東序ノ口25枚目の熱海富士(1…
  2. 2021-1-22

    熱海市で高齢でない女性がコロナ感染 感染経路は県外陽性者との接触/1月22日

    静岡県は1月22日、熱海市に住む高齢でない成人の女性(熱海市68例目、県4101例目)の新型コロナ…
  3. 2021-1-22

    熱海市昭和町の雑居ビル火災 遺体の身元が判明 59歳の住人女性

    1月9日に熱海市昭和町のアパートや事務所が入った雑居ビルが全焼した火災で、焼け跡から見つかった遺体…
  4. 2021-1-22

    今宮神社、節分豆まきを中止 神事と福引きの抽選は実施

    熱海市の今宮神社は、2月2日に予定していた「節分豆祭」の豆まきの中止を決めた。午後5時から節分祭神…
ページ上部へ戻る