【梅桜】熱海梅園の開花状況(1月31日)

梅まつり開催中の熱海梅園は4度目の週末を迎え、多くの観光客で賑わった。早咲き種の梅が見ごろに入ったのに続き、梅園前市道に24本植えられているあたみ桜も見ごろとなり、来園者をもてなしている。園内でも4本のあたみ桜を見ることができる。
◇あたみ桜 熱海の「市の木」で日本で最も早く咲く桜。沖縄のカンヒザクラとヤマザクラの自然雑種。明治4年頃、イタリア人によってレモン、ナツメヤシとともに熱海にもたらされた。見頃は1月下旬~2月上旬。河津桜の開花は2月上旬。

 

あたみ桜123 4 DSC_7979ss DSC_7977ss DSC_8001ss

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-6-6

    ジャカランダ 中止となったフェス開幕日、ひっそりと青紫に染めあげる

    本来なら「ATAMIジャカランダフェスティバル」(6月6日〜21日、熱海市観光協会主催)の…
  2. 2020-6-6

    コロナ禍で前例のない来宮神社例大祭、祭典委員会が粛々と事務所開き

    熱海市の来宮神社例大祭(7月14日〜16日)を前に2020年度の祭典委員会(福井敏幸委員長…
  3. 2020-6-5

    自民県議連、起雲閣で熱海・伊東の経済団体と意見交換 県への要望聴取

    静岡県議会の最大会派「自民党改革会議」の観光産業振興議員連盟(宮沢正美会長)は6月4日、熱…
  4. 2020-6-4

    コロナ対策優先、熱海フォーラム事業凍結 齋藤栄市長が議会で表明 

    熱海市の齋藤栄市長は6月4日、市議会6月定例会で、新型コロナウイルスの感染拡大防止に対応するため、…
ページ上部へ戻る