【消防】昨年の火災20件、過去10年で最多

熱海市消防本部は、平成26年の火災発生と救急出動状況を公表した。火災件数は過去10年で最多の20件(前年比6件増)、死者はいなかった。救急出動は2994件(同269件減)。
火災の内訳は、建物11件、林野1件、車両3件、その他5件。損害額は918万8千円(同1053万7千円減)。出火原因は不明・調査中が5件、電気配線、放火・放火の疑い、その他が各4件、たき火2件、コンロ1件。
救急出動は1日平均8・2件、搬送者数は2797人(同224人減)で死亡68人、重症219人、中等症980人、軽症1489人、その他41人。年齢別では高齢者(65歳以上)が1839人で、全体の6割以上を占めた。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-7-7

    8月の熱海海上花火大会、各回とも生中継 日帰り客は自宅で観賞を

    熱海市は、新型コロナウイルス感染防止策として、8月5日から再開する夏季熱海海上花火大会(熱海湾)を…
  2. 2020-7-7

    新社長に富岡篤美氏 エフエム熱海湯河原 多賀・網代の難聴地区解消へ

    熱海市の「エフエム熱海湯河原」はこのほど、定時株主総会・取締役会を開き、役員改選で市内下多賀の旅館…
  3. 2020-7-5

    小池知事「都民は他県への移動遠慮を」静岡県「見えない感染者」警戒

    東京都で新型コロナウイルスの感染者が3日連続で100人を超えたのを受け、小池百合子知事は7月4日、…
  4. 2020-7-3

    令和樹神會、熱海中学校を訪問「モォー」塩見校長も豪快に「麦こがし」 

    来宮神社の例大祭で本年度御鳳輦(ごほうれん)奉仕を行う厄年奉賛会「令和樹神會」(れいわこだまかい)…
ページ上部へ戻る