【熱海梅園】「思いのまま」が開花、ファイナルステージに

◇第71回梅園梅まつり(25日・熱海梅園、天候晴れ、気温12度、入場者5750人)
中咲きの梅がピークを迎える中で、つぼみだった遅咲きの「思いのまま」がユニークな花を開かせた。1本の木に紅梅と白梅が混在して咲く珍しい品種で、育てている人の希望などまるで気にせず思いのままに咲き分けるのでその名がついた。熱海梅園には6本植えられており、「輪違い」ともいう。八重の白梅の木に、ところどころピンク色の花が開いたり、1輪の中にピンク色の花びらが混じったりして毎年姿を変える。
472本ある梅の木で最も人気が高い梅が咲きだしたことで、梅まつりはファイナルステージに突入した。

たき わんこ しだれ DSC_1286ssDSC_1127ssDSC_1128ss DSC_1129ss

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-23

    秋の夜空に3千発 4連休最終日、熱海秋季海上花火大会 ホテルは満室

    秋の4連休最終日の9月22日、熱海湾で熱海海上花火大会の秋季シリーズが開幕した。台風12号…
  2. 2020-9-23

    イベント緩和 南熱海ロングビーチガールズ、長浜特設市でフラダンス披露 

    熱海市上多賀の長浜海浜公園・うみみえ~る長浜で9月22日、地元のフラグループ「南熱海ロング…
  3. 2020-9-22

    熱海市の最高齢者は女性105歳、男性103歳 今年度100歳は18人

    熱海市は、9月21日の敬老の日に合わせて市内の100歳以上の高齢者の状況(9月21日現在)を発表し…
  4. 2020-9-22

    秋分の日、熱海梅園でヒガンバナ見頃 秋の一日をスマホで切り取り

    秋分の日の9月22日、熱海梅園でヒガンバナ(彼岸花、別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)が見頃…
ページ上部へ戻る