【熱海梅園】看板娘「紅千鳥」の登場です

◇第71回梅園梅まつり(28日・熱海梅園、天候晴れ、気温12度)
3月8日の千秋楽が近付き、ブランド梅たちが続々と見頃を迎え、観光客を楽しませている。中央広場の「紅千鳥」もその一つ。紅色の中輪一重咲きで花弁の内側に雄しべが変化した旗弁(はたべん)があり、この旗弁を千鳥にたとえて名付けられた。熱海在住の演歌歌手、高瀬一郎さんの曲名やみなみ製菓のもなか(A-PLUS)、化粧筆店にもこの名前が付けられ、熱海を代表する梅だ。

DSC_1447ss (1) IMG_9523ss takase みなみ製菓紅千鳥 Aブランド化粧筆2DSC_1414ssDSC_1418ssDSC_1456ssDSC_1453ss

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-15

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 ともに無症状、50歳代男性と高齢者

    静岡県は1月15日、熱海市に住む50歳代男性と高齢者(性別は公表を望まず)の新型コロナウイルス感染…
  2. 2021-1-15

    あたみ桜の蜜を求め、メジロが飛来 「糸川桜まつり」開幕から1週間 

    熱海市は1月13日現在のあたみ桜の開花状況を発表した。「あたみ桜糸川桜まつり」(〜2月7日…
  3. 2021-1-14

    富士山も祝福 熱海富士、寄り倒しで2勝目 熱海市の滝知山展望台が名所に  

    大相撲初場所は1月14日、東京・両国国技館で5日目の取組が行われ、熱海市出身で東序ノ口25…
  4. 2021-1-14

    熱海市で5人のコロナ感染確認 3人は未成年者、2人は高齢でない成人

    静岡県は1月14日、熱海市に住む5人の新型コロナウイルス感染を新たに確認した、と発表した。このうち…
ページ上部へ戻る